FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
滝の裏側へ!
- 2007/03/18(Sun) -
今回は、ここ大子町にある「月待の滝」に来ているおやじなのです。

月待の滝
   ↑ 月待の滝
月待の滝は、高さ15m幅10mで、久慈川の支流である大生瀬川にかかり、滝の裏の岩盤が大きく抉られているため、滝の裏側に入りこむことが出来、「くぐり滝」「裏見の滝」などの異名を持ちます。

滝の裏側
   ↑ 滝の裏側から
おやじも、滝の裏側に入ってみましたが、若干の水しぶきは浴びますが濡れることなく、こんな体験なかなか出来ませんね。
気分は最高!
袋田の滝の1.5倍のマイナスイオンシャワーを全身に浴びることが出来ちゃいますよ!
特に冬には美しい氷瀑ができるそうですが、なにせこの暖冬ですので、今年はお預けですね。
ここは、古くから二十三夜尊の信仰があり、この滝の内側で二十三夜の月が出るのを待ち、安産などを祈願するという、いわゆる「二十三夜待」が行われていたそうで、「月待の滝」と名づけられたのだそうです。
滝の目の前には、「もみじ苑」なるそば屋もあり、そばでは有名な「達磨」で修行した店主が打つ美味いそばが滝を見ながら食せちゃいますよ。
滝の裏側にいける所は少ないと思いますので、行ってみてはいかがでしょうか!

「月待の滝」
場所:大子町川山1369-1

←閲覧ありがとうございます。左(バナー)をポチッとランキングに投票してね!
この記事のURL | 大子町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さようなら!鹿島鉄道 | メイン | 旨い酒と創作料理「寿や」  閉店>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/191-6e0070a9
| メイン |