2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
続・鹿島の祭頭祭 2012
- 2012/03/11(Sun) -
昨日の続きだよ~ん!
ここ鹿嶋市の鹿島神宮では、3月9日に「鹿島の祭頭祭」が催行されました。
祭頭祭は、鹿島神宮の年間行事の中で、もっとも規模の大きく勇壮な祭典なのです。
昭和51年に国選択無形民俗文化財に指定されました。
総勢850人以上(両方)にもなるという大行列なのです。
囃人は、色鮮やかな衣装をまとい、さらに色鮮やかな襷を数本かけ、キャラクター人形やミッキーマウス・般若・おかめひょっとこの面、鈴などで飾り付けています。
今年は鹿嶋市内でだけではなく、一般応募者全員に囃ししたそうです。
囃人は、26組の班に分かれ、太鼓を腰に付けて叩く人の周りを囲んで「イヤートホヨトホヤァー」の歌に合わせて、長さが六尺(1.8m)の樫の棒を組んだりほぐしたります。
また、最近の祭には欠かせないソーランも披露されていました。

清める
   ↑ 囃しを清める
色鮮やかな衣装の囃人
   ↑ 色鮮やかな衣装の囃人
囃し
   ↑ 囃人
しばし休憩
   ↑ しばし休憩 
僕も参加しちゃいます
   ↑ 僕だって参加しちゃます!

本殿前での囃しが終わると、狩衣の大総督や役員、家族は、午後6時からの春季祭に参列し、来年の当番決まり、祭りも終了です。
毎年、3月9日に催行されますので、来年にでも訪れてみてはいかがでしょうか!

鹿島神宮 「祭頭祭」
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209
スポンサーサイト
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<麺工房「たつ蔵」 vol.2 | メイン | 鹿島の祭頭祭 2012>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1956-7ede37ab
| メイン |