FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
湯の綱温泉「鹿の湯 松屋」
- 2012/05/23(Wed) -
「鹿の湯 松屋」

今回は、北茨城市関南町にある湯の綱温泉「鹿の湯 松屋」に来ました。
R6から少し山側に入った所にあります。
玄関先でチャイムを鳴らすと、女将さんが現れました。
先客が居るようで、「少し待って下さい。」と言われ、ロビーでお茶を飲みながら待機ですね。
湯船は1つらしく、1組ごとに入浴するシステムのようです。

ロビー
   ↑ ロビー

15分ほど待って、おやじの番がやってきました。
入浴料¥500払い、女将さんに案内されます。

温泉入口
   ↑ 温泉入口

大正ロマンを感じる風呂場の壁には、滝と鹿の絵が描かれています。
シャンプーとボディーソープは備わっていました。
タオルは持参して下さいね。
湯船にはられた温泉の色に驚きですね。
茶色く濁った温泉は、もちろん加温・加水されていますが、レトロな雰囲気がいいですね。
ぬめり感はありませんが、効能に期待出来そうですね。
また、はるか昔、傷ついた鹿が湧き出でる泉で治し立ち去るのを里人が見て、この霊泉を「鹿の湯」と名づけたという伝説があるそうですよ。

内湯
   ↑ 内湯

泉質:含鉄(Ⅱ)‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
pH :6.4
効能:切り傷、火傷、慢性婦人病
   効能に脳とも書かれており、ヒステリーにも効果があるようです。

もちろん、温泉宿なので宿泊も出来ますし、キンキ料理が有名だそうですよ。
たまには、温泉もいかがでしょうか!

湯の綱温泉「鹿の湯 松屋」
場所:北茨城市関南町神岡下1435
TEL:0293-46-1086
日帰り入浴:AM10:00~PM4:00 火休
個室休憩入浴:¥1500(持ち込み自由)
入浴のみ:¥500
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<「光貴」   閉店 | メイン | らーめん「東京食堂」>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/24 14:04  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/1976-f7bccf9b
| メイン |