2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
水戸八幡宮の文化財
- 2012/09/06(Thu) -
ここは、水戸市八幡町の「水戸八幡宮」です。
おやじも何度か訪れ、はねつき神事などを紹介ことがありますね。

隋神門
   ↑ 隋神門(県指定文化財)

水戸八幡宮は、文禄元年(1592年)に水戸城主佐竹義宣が太田の馬場八幡宮より勧請し、水戸城下の八幡小路(現水戸市北見町)に建立され、元禄7年(1694年)に水戸藩第2代藩主徳川光圀の社寺政策八幡潰しに遭い茨城郡那珂西村(現東茨城郡城里町那珂西)へと逐われたが、光圀死後の宝永6年(1709年)に氏子等町民の請願を受けた第3代藩主徳川綱條によって現在地に再建されました。

拝殿
   ↑ 拝殿(県指定文化財)

そんな八幡宮には、国指定の文化財が2つも存在するのです。
それは、本殿とお葉付イチョウなのです。
本殿は、水戸城主となった佐竹義宣公により建立され、桁行三間、梁間二間、一重、入母屋造、屋根とち葺、正面一間通り庇付、和様に唐様を混えます。
昭和29年に国の重要文化財に指定されました。

本殿
   ↑ 本殿(国指定重要文化財)

拝殿左手にあるお葉付イチョウも、昭和4年に国の天然記念物に指定され、樹齢約700年、樹高35m、幹周り6mという巨木で、秋には紅葉がすばらしいのです。

お葉付イチョウ
   ↑ お葉付イチョウ(国指定天然記念物)
立派な幹周り
   ↑ 立派な幹周り

「水戸八幡宮」
場所:水戸市八幡町8−54
TEL:029-226-8854
スポンサーサイト
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ろばた「権八丸」 | メイン | 板前料理「膳」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2063-b77d4340
| メイン |