2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
茨城県立水戸商業高等学校旧本館玄関
- 2013/07/09(Tue) -
ここは、水戸市新荘にある県立水戸商業高等学校です。
校庭の東側には、明治36年に着工し翌年竣工した校舎の玄関部分が残されています。
設計は茨城県技師駒杵勤治で、施工は大倉土木だそうです。
ベルサイユ宮殿を模したと伝えられ、屋根・柱の形態や石貼りの外壁にその特徴があらわれています。
茨城県に多くの作品を残した駒杵勤治の模範的作品のひとつのようです。

旧本館玄関碑
   ↑ 旧本館玄関碑
水戸商業高等学校旧本館玄関
   ↑ 水戸商業高等学校旧本館玄関

1996年には、国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。
意外に知られていない、史跡なのです。

「茨城県立水戸商業高等学校旧本館玄関」
場所:水戸市新荘3-7-2
スポンサーサイト
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「JRバス駅前そば店」 | メイン | ラーメン「芳月」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
水戸商業高等学校旧本館玄関も色々と変っているようですね。
詳細な情報ありがとうございます。
今後もおやじのブログを宜しくお願い致します。
2013/11/18 18:51  | URL | 49卒OBさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- ご紹介ありがとうございます。 -

ご紹介ありがとうございます。
 画像の玄関前門柱は旧同窓生会館(旧水戸市立図書館で使用)の物が残されています。残念ながら当時の正式な正門では在りません。
門扉も門柱に有る物は袖門のものです。
玄関前に有る物が正門門扉ですが、ベース型の枠が附けられ(原型保存か?)印象が変わっています。
 両側のドーム屋根も本来の魚鱗型の石葺きで無く菱型の銅板葺きに変わってしまいました。
保存舎の東・西面の丸窓部分も教室の正面になる部分ですが両翼に有った教室正面の壁面部分をそのまま移設して有ります。
桜小路に約95メートルに渡ってピンクの校舎が実在した光景を知る人も少なくなってしまいましたネ。
2013/11/18 18:20  | URL | 49卒OB #DpkIPjjM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2070-1961efef
| メイン |