2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
稲田禅房西念寺
- 2012/10/17(Wed) -
ここは、笠間市稲田にある「稲田禅房西念寺」です。
「稲田御坊」の名前で親しまれている稲田禅房西念寺は、浄土真宗発祥の地なのです。
ここには、親鸞聖人が家族とともに約20年もの間住んでいたそうで、「教行信証」の執筆と関東布教を進められた「稲田(の)草庵」がありました。
この地に聖人を招き入信した稲田頼重は、厚く仏教に帰依した初代笠間城主の笠間時朝の叔父に当たる人物で、宇都宮氏の一門です。
茅葺きの山門は室町初期頃の建立で、境内には御頂骨堂・太子堂・太鼓堂・見返り橋など多くの見所があります。

山門
   ↑ 山門
本堂
   ↑ 本堂
御頂骨堂
   ↑ 御頂骨堂
太子堂
   ↑ 太子堂

本尊の阿弥陀如来像は宇都宮氏断絶(1597)の際に城内より搬出し寄贈されたもので、「唐本一切経」は県の文化財に指定されています。
また、境内には、お葉付き銀杏の巨木があり、県の天然記念物に指定されています。

お葉付き銀杏
   ↑ お葉付き銀杏

「稲田禅房西念寺」
場所:笠間市稲田469
TEL:0296-74-2042
スポンサーサイト
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<らーめん屋「芳」 | メイン | 味噌らーめん「不二乃」2番館>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2135-14fdae76
| メイン |