FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
第22回ひたち秋祭り~郷土芸能大祭
- 2012/10/07(Sun) -
ここは、JR日立駅前のシビックセンター広場です。
10月6・7日の両日、「第22回ひたち秋祭り~郷土芸能大祭」が開催されています。
今回のメインである昨夜は、小雨模様にもかかわらず、県外から多数の芸能が競演されました。
祭は新潟県の新崎樽ばやしから始まった様ですが、おやじ遅刻です。
次は、熊本県水俣市の水俣棒踊りでしたね。
棒踊りは、1585年、薩摩の津島軍が袋の港から出陣する際に農民や漁民達が踊ったのが始まりのようです。

水俣棒踊り
   ↑ 水俣棒踊り (熊本県水俣市)

続いては、韓国伝統舞踊の披露です。
大韓民国の清州市から3種の民俗舞踊が披露されましたよ。

韓国伝統舞踊1
   ↑ 韓国伝統舞踊1 (大韓民国清州市)
韓国伝統舞踊2
   ↑ 韓国伝統舞踊2

続いては、お隣のいわき市からじゃんがら念仏踊りです。
何とも寂しげな踊りで、新盆を迎える家々を回り仏前の庭先で、先祖供養するものとして受け継がれているそうです。

じゃんがら念仏踊り
   ↑ じゃんがら念仏踊り (福島県いわき市)

さらには、東日本大震災による津波の影響を受けた岩手県海岸沿いの大槌町から吉里吉里鹿子踊りが披露されました。
1700年頃、房州の船乗りたちが伝えた踊りが、茨城県の鹿島神社を訪れた町民が扇州踊りに出会い、その技術を取得して故郷に伝えたことにより完成したそうです。
以前にも何度か岩手県の芸能が披露されましたが、岩手県に伝わる芸能は雰囲気あるものが多いですね。

吉里吉里鹿子踊り
   ↑ 吉里吉里鹿子踊り (岩手県大槌町)

最後を飾ったのは、沖縄県沖縄市のサイエーです。
サイエーとは、旧暦7月15日の盆の夜に沖縄県内各地で踊られる盆踊りです。

サイエー
   ↑ サイエー (沖縄県沖縄市)

今日も昼の部(11:00~15:30)、夜の部(17:30~20:00)には、県外の芸能や日立市内の日立さんさ踊り・久慈浜ソーラン・市内の保育園児達による日立荒馬踊りなどが披露されますよ。
また、来年も同時期に開催されますので、県外の芸能に触れてみてはいかがでしょうか!

「第22回ひたち秋祭り~郷土芸能大祭」
場所:日立市JR日立駅前シビックセンター広場
この記事のURL | 日立市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第3回サスガ☆カミスガ | メイン | 旬菜「花門」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2144-cd21ee00
| メイン |