FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
送電線の先には・・・
- 2007/03/22(Thu) -
巨大な送電線を手繰ってみると、そこには送電の元がありました。
ここ東海村の常陸那珂港の北埠頭に建設された発電所は、最新鋭の石炭を燃料とするのです。
常陸那珂港北埠頭は、「国際港湾公園都市」構想のもと、大規模な開発プロジェクトが進められている「ひたちなか地区」にあり、この地は、1973年(昭和48年)に米国から日本に返還された「水戸射爆撃場」跡地で、常陸那珂港北埠頭は、その土砂で海を埋め立て造成されました。

巨大な送電線
   ↑ 巨大な送電線
送電線への供給元
   ↑ 送電線への供給元
石炭の火力発電所
   ↑ 石炭の火力発電所
火力発電所の出力は、100万キロワットの発電所として平成15年12月に誕生し、原子力、火力(石炭・石油・天然ガス)、水力など色々な発電方法があるなか、石炭は産出地が世界中に分布しており、埋蔵量が豊富で価格も比較的安いなど、将来にわたり安定的に供給することができる有望なエネルギー資源として大きなメリットがあり、石炭を燃やすと発生する排ガス中の窒素酸化物、ばいじん、硫黄酸化物などの大気汚染物質は、それぞれ排煙脱硝装置、電気式集じん装置、排煙脱硫装置により除去され、排ガスはクリーンにされ高さ230mの煙突から排出されているようです。
温排水対策は、発電所で使用する冷却水を水深の深いところから冷たい海水を取り入れ、放水する海水の温度を低く抑える対策が講じられているそうです。
同敷地内には、「ふれあい広場」があり、釣り場ゾーン(全長100mの太平洋に面した釣りデッキ)や体育館・グラウンド・テニスコートなどの設備も利用できます。

東京電力「常陸那珂火力発電所」
場所:東海村照沼768-23
TEL:029-361-2032(代)
「ふれあい広場」
申し込み:AM9:00~PM5:00
TEL:029ー361ー2990
休園日:毎週水曜日・月曜日及び金曜日の夜間・年末年始(12/29~1/3)

←閲覧ありがとうございます。左(バナー)をポチッとランキングに投票してね!
この記事のURL | 東海村 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三浜丼? | メイン | 北海道な味>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/218-a2a64b94
| メイン |