2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
梵天山古墳群
- 2013/04/07(Sun) -
ここは、常陸太田市島町の丘陵上にある梵天山古墳群です。
主墳の梵天山古墳を中心に、13基の高塚墳と「百穴」と呼ばれる横穴群で構成されています。
スギ林に覆われているので分り難いですね。

梵天山古墳
   ↑ 梵天山古墳

梵天山古墳は、かつて久慈川流域を支配していた久自国造舟瀬足尼の墳墓と伝えられている前方後円墳で、その全長は160m、石岡市北根本にある舟塚山古墳に次いで、県内で2番目の大きさを誇ります。
後円部に対して前方部が著しく未発達であることから、築造時期は古墳時代前期と推定されるようです。
宝金剛院の境内を抜けた裏手に前方後円墳の円墳部分が現れます。

宝金剛院
   ↑ 宝金剛院
鳥居と案内板
   ↑ 鳥居と案内板
案内板
   ↑ 案内板

鳥居の左側から登ると、前方後円墳であることが解りますね。
さらに、円墳側を登ると、拝殿と幾つかの祠がありました。

円墳部分
   ↑ 円墳部分
円墳上の祠
   ↑ 円墳上の祠

昭和28年には、県の文化財に指定されています。

「梵天山古墳群」
場所:常陸太田市島町2317裏
スポンサーサイト
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<麺「GLITTER」vol.3   閉店 | メイン | 炉端焼き「浜とんぼ」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2258-ab5e1474
| メイン |