FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
堀江家書院
- 2013/07/03(Wed) -
ここは、常陸太田市大方町にある「堀江家書院」です。
震災の影響で門・塀が倒れてしまい、現在、修理作業中のようです。
中へ入り難かったので、塀の隙間から堀江家書院を撮影ですね。
堀江家は佐竹氏の家臣であった堀江氏の一族と伝えられる旧家で、佐竹家の秋田への国替えにともない、本家はそれに同行しましたが、分家筋である当家は常陸国内に土着したそうです。

案内板
   ↑ 案内板
堀江家の門
   ↑ 堀江家の門
堀江家書院
   ↑ 堀江家書院

初代の茂兵衛は、寛永15(1638)年に現在の場所に移住してから明暦3(1657)年までの約20年間、当地の庄屋役を務めています。
徳川家との交流も深く、三代目の権衛兵も貞享4(1687)年から元禄4(1691)年まで庄屋役を努めていましたが、その後は西山荘に隠居した光圀公に仕えるようになりました。
水戸藩時代には光圀公をはじめとする藩主たちが領地巡回の際に、当地に立ち寄ったとも言われています。
他にも、安永2(1773)年には酒蔵を建てて酒造業を始めています。
現在は、県の文化財に指定されています。

「堀江家書院」
場所:常陸太田市大方町1237-1
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<生そば「つるや」 | メイン | 中華屋「龍影」>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/04 19:00  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2358-51b95e09
| メイン |