FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
そば処「大円地山荘」
- 2013/08/16(Fri) -
大円地山荘

今回は、大子町頃藤にある「大円地山荘(おおえんじさんそう)」に来ました。
R118の滝倉入口の信号を山側に入り、3kmほど進んだ先のT字路を右折し、さらに1kmほど進んだ男体山の登山口にあります。
主人は以前まで林業をしていたのですが、5年目ほどから築100年ほどの自宅を開放して、そば屋を始めました。
屋根の上には、男体山がそびえ立って見えます。
店までの通路から常陸秋そばを使用していることが解りまね。
さらには、本日の天ぷら具材も掲載されていましたよ。
古民家の店内には、座敷に9卓・入口の土間に向かい合ったテーブル席があります。

座敷席
   ↑ 座敷席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、男体おろしそばを注文です。¥850
他には、天ざるそば(うどん)¥1200・ミニ天ざる¥1000・ざる(そば・うどん)¥700・とろろそば¥800・しゃも¥1000・しゃもつけ¥1050・ちから¥900・かけ¥750・月見¥750などがあります。
さらに、10月から4月までの寒い時期には、けんちん¥900もありますよ。
場所を考えると、ちょっと高い価格設定ですね。

男体おろしそば
   ↑ 男体おろしそば
中太で硬めのそば
   ↑ 中太て硬めのそば

注文と同時に山菜メインのお通しが出されます。
しかし、ちょうど団体さんが入ったばかりのようで、おやじは1時間待ちでしたよ。
やっと出てきた男体おろしそばには、そばの上のおろしと刻みのりが載っています。
さらに、大根サラダと煮物の小鉢も付いてきました。
そばは、やや中太で硬めに打たれており、食感もいいですね。
暑い日には、大根のサラダがさっぱりしますね。

おやじの総合評価:★★★★☆

「大円地山荘」
場所:大子町頃藤2211
TEL:0295-74-0370
営業:AM10:30~PM4:00 月休
    (土日はPM7:00迄)
この記事のURL | そば処 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<萬霊供養 灯籠流し | メイン | とんこつラーメン「ほむら」vol.3  大衆酒場「焔」に変更>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/16 22:33  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2373-770e2689
| メイン |