2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
横利根閘門
- 2013/09/27(Fri) -
ここは、茨城県稲敷市と千葉県香取市の県境付近に位置する横利根川にある「横利根閘門」です。
横利根閘門は、利根川が増水したときに洪水が霞ヶ浦に逆流しないように、また、増水時でも船舶の航行が可能なようにと、大正3年(1914)から約7年の大工事の末、大正10年(1912)に完成し、現在も利用されている我が国最大級の規模を持つ煉瓦造複閘式閘門です。
横利根閘門は、大小8枚の鋼鉄製門扉があり、閘門の有効長は90.9m、幅員10.9m、深さは平均低水位以下約2.6mあります。

案内板
   ↑ 案内板
横利根閘門
   ↑ 横利根閘門
航路
   ↑ 航路
開閉ギア
   ↑ 開閉ギア

横利根閘門は、平成6年に、完成以来70年以上にわたる稼働で傷みの激しい部分を修復するとともに、一部を自動化するなどの改築が行われました。
その改築にともない、平成12年、文化遺産としての横利根閘門の歴史や役割を学ぶ施設および既存の緑地を生かしたレクリエーション施設を設置するなど、「横利根閘門ふれあい公園」として環境整備を行いました。
横利根閘門は、土木技術史上、煉瓦造閘門の一つの到達点を示す遺構として重要であると評価され、平成12年5月に国の重要文化財に指定されました。

「横利根閘門」
場所:稲敷市西代
スポンサーサイト
この記事のURL | 稲敷市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そば・天丼「そば元本舗」那珂店vol.3 | メイン | らぁーめん「喜元門」水戸笠原店vol.6>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2400-8ad89b36
| メイン |