FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
筑波海軍航空隊記念館
- 2014/01/20(Mon) -
ここは、笠間市旭町にある「茨城県立こころの医療センター」です。
同敷地内には、旧筑波海軍航空隊の司令部庁舎、号令台、地下戦闘指揮所、滑走路などがほぼ当時のままの状態で残されています。
また、百田尚樹さんのベストセラー小説「永遠の0」が映画化され、主人公が筑波海軍航空隊の教官だったという設定と、当史跡が映画のロケに実際に使用された事により、本物の史跡の中で当時を体感でき、2つの意味で観光の需要を生み出す非常に高い可能性があるようです。
そこで、筑波海軍航空隊プロジェクトが企画され、「筑波海軍航空隊記念館」として期間限定(H25.12.21~)で公開されています。

司令部庁舎
   ↑ 司令部庁舎
司令室からの光景
   ↑ 司令室からの光景
「永遠の0」ロケセット
   ↑ 「永遠の0」ロケセット

記念館内には、航空隊開隊から終戦までの写真や隊員の手紙なども展示されています。

航空隊開隊
   ↑ 航空隊開隊
太平洋戦争勃発
   ↑ 太平洋戦争勃発

記念館前には号令台も現存しており、筑波海軍航空隊の元隊員で彫刻家の流政之さんから寄贈された「かえり雲」も設置されています。
さらに、記念館の裏手には、練習中に亡くなった隊員の為に建てられた供養塔もありました。

号令台と「かえり雲
   ↑ 号令台と「かえり雲」
供養塔
   ↑ 供養塔

いつまで開催されるか解りませんが、ここで巣立った当時の若者の物語を次世代へ語り継ぎ、戦争の記録を記憶の片隅に残していきたいものですね。

「筑波海軍航空隊プロジェクト」
場所:笠間市旭町654
問い合わせTEL:0296-71-7566
開館:AM9:00~PM4:30(休館日等はプロジェクト参照)
入館料:¥500
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ラーメン「のしめ」 | メイン | スタミナラーメン「吟月」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2519-4b93cbfb
| メイン |