2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
麺や「燦虎」
- 2014/02/22(Sat) -
燦虎

今回は、石岡市鹿の子にある麺や「燦虎(さんとら)」に来ました。
ひたちなか市の麺や「虎の道」のセカンドブランド店で、2月4日にOPENしたようです。
麺や「虎の道」が濃厚系なら、こちらはあっさり系ですね。
店内には、カウンター7席・6人掛けテーブル2卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手の券売機で、淡麗琥珀そば(醤油)を購入です。¥730
チャーシューは、バラと鶏から選べ、バラを注文です。
他には、豚ベースの中華そば(醤油、塩)¥680・鶏ベースの淡麗琥珀そば(塩)¥730・魚介ベースの芳醇煮干そば(醤油、塩)¥760・油そば¥680・台湾まぜそば¥750があります。
さらには、トッピングや餃子¥400・まかない飯¥320・鶏節と赤玉子のTKG¥350などもあります。

淡麗琥珀そば
   ↑ 淡麗琥珀そば(醤油)
ややちぢれた平打ちの中麺
   ↑ ややちぢれた平打ちの中麺

出てきた淡麗琥珀そば(醤油)には、バラチャーシュー・メンマ・のり・刻み万能ねぎ・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏ガラベースで、あっさりとした中に鶏の甘みとコクを感じます。
麺は、ややちぢれた平打ちの中麺で、ビラビラ感が残りますね。
店員の方は、まだ不慣れなようで、手際が悪く元気がなかったですね。

  麺 : 細 ○○●○○ 太
スープ: 薄 ○○●○○ 濃
  脂 : 少 ○○●○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆(3.5星)

麺や「燦虎」
場所:石岡市鹿の子1-14-17
TEL:   ?
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:30~PM10:00 火休
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン県南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<らぁめん「ジュンタ」vol.2 | メイン | 高長寺>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2548-d0d19730
| メイン |