FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
枕石寺
- 2014/04/30(Wed) -
ここは、常陸太田市上河合にある「枕石寺」です。
親鸞聖人の法弟入西房道円の開基と言われる寺院で、真宗24拝の第15番寺になります。
開基当初は大門地域にありましたが、その後内田町に移され、天文9(1540)年に現在の場所に移建されました。

山門
   ↑ 山門
枕石寺
   ↑ 枕石寺

開基の道円は、北面の武士(平安後期に上皇の御所の守護などにあたった武士)でありましたが、とある罪により大門地域に隠棲していました。
建歴2(1212)年の雪の夜、関東教化のために当地を訪れた親鸞は、一夜の宿を頼んだが道円はこれを断りました。
そこで親鸞は、「寒くとも たもとに入れよ 西の風 阿弥陀の国より 吹くと思えば」と詠んで石を枕に身を横たえたといいます。
親鸞の偉大さに感銘を受けた道円は、師の行為にちなんでこの寺を「枕石寺」と名付けたといいます。

親鸞聖人の像
   ↑ 親鸞聖人の像
本堂
   ↑ 本堂

本尊は、延宝元(1673)年に徳川光圀公が寄贈した阿弥陀如来で、寺宝として親鸞の筆とされる六字名号、大心海の文字が刻まれた、親鸞が横たえたという枕石が所蔵されています。
この枕石は、年に一度、11月26日にのみ公開されるようです。

「枕石寺」
場所:常陸太田市上河合1102
この記事のURL | 常陸太田市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<麺亭「九里林」 | メイン | そば処「錦盛庵」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2599-75a72893
| メイン |