FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
端午の節句展
- 2007/04/24(Tue) -
ここ那珂市の「歴史民俗資料館」では、4月14日から5月20日の間に特別季節展として「端午の節句」が開催されています。
来週の5月5日は、こどもの日であり端午の節句なのです。

端午の節句展
   ↑ 端午の節句展
5月人形
   ↑ 5月人形
端午の節句気生
   ↑ 端午の節句気生の浮世絵

会場には、5月人形や兜や神輿が飾られ、端午の節句の由来や時代による移り変わり、絵画・浮世絵などが紹介されています。
催し物の案内や解説は、4月29日と5月6日の午後2時に行われるようです。
おやじにも子供時代が当然あり、小さな兜・太刀・弓や鯉のぼりが飾られていたことを微かに覚えています。
3月3日が女の子の雛祭りであるならば、5月5日はこどもの日ではなく、男の子の端午の節句の日が妥当なのです。

端午の節句とは
飛鳥時代、貴族の間で菖蒲や薬草を摘んで邪気を払い健康を祈願する行事が行われ、これは中国の厄落としての行事が起源です。
鎌倉時代には、「菖蒲と尚武」が同じ読みのため、端午の節句が男の子の節句となり、こどもの成長・出世を祝う行事となりました。
現在では、子供の健やかな成長を祈る行事として親しまれるようになりました。
兜・太刀・弓は災害や災厄として飾られ、柏餅の柏は新芽が出るまで古い葉がおちないことから、家系が絶えない縁起物とされ、幟とは身分を証明するための旗で、武士にしか許されなかったため、江戸時代に庶民に鯉のぼりが生まれたようです。

那珂市歴史民俗資料館

「那珂市歴史民俗資料館」
場所:那珂市戸崎428-2(那珂総合公園内)
TEL:029-297-0080
開館:AM9:00~PM4:30 月休館

←閲覧有難うございます。今日のランキングは?左(バナー)をポチッ!
この記事のURL | 那珂市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<おやじ香る。 | メイン | 味噌達への道 vol.2>>
コメント
- 青森で端午の節句といえば… -

こんばんわ☆

ここ青森では、鯉のぼりもありますが、大間の「マグロの
ぼり」や八戸の「イカのぼり」もイイですよ。
知ってました?
2007/04/24 22:08  | URL | reev21 #F0L33Y8c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/260-656c033e
| メイン |