2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
常陸山生誕の地
- 2014/09/20(Sat) -
ここは、水戸市城東にある「常陸山生誕の地」です。
常陸山谷右衛門(本名 市毛)は、明治7年(1874年)1月19日、この地に生まれました。

常陸山生誕の地
   ↑ 常陸山生誕の地
紹介板
   ↑ 紹介板
銅像
   ↑ 銅像

旧制水戸中学3年の時に上京後、水戸出身の出羽海運右衛門のもとに弟子入りし、頭角を現し、明治36年、横綱に推挙されました。
さらに、横綱梅ヶ谷(二代目)と共に、「常陸・梅」の黄金時代を築き上げ、今日の大相撲隆盛を固める偉業を成し遂げました。
引退後(大正三年)、後進の指導と共に、焼失した国技館の再建に尽力するなどの相撲界全体の発展にも大きく貢献しました。

「常陸山生誕の地」
場所:水戸市城東1-6付近
スポンサーサイト
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「もみじ庵」郡山店 | メイン | 豚や「ごん蔵」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
常陸山の手つき石ですか、初めて知りましたよ。
情報ありがとうございます。
しかし、中学以来、筑波山には登っていませんね。
機会をみつけて登ってみたいですね。
2014/09/21 06:21  | URL | 耕作さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

お初です。筑波山の御幸が原の男体山登り口には、常陸山の手つき石がありますよ。
2014/09/20 21:45  | URL | 耕作 #f.XC0pn6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2685-288d6fc0
| メイン |