FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
石の百年館
- 2014/12/03(Wed) -
ここは、笠間市稲田のJR水戸線の稲田駅前にある、「石の百年館」です。
同館は1990年、市内石材業者が同地区の石切山脈そばに建てたものの、4年前に閉館してしまいました。
以前の「石の百年館」は → こちら
市は、昨年度策定した「駅周辺整備活性化プラン」の一環として稲田駅前へ移築したようです。

石の百年館
   ↑ 石の百年館

以前より1/4ほどの大きさとなってしまいましたが、館内は稲田石に囲まれた三つの部屋で、歴史や加工技術、鉱物、結晶化した標本が展示されています。

石切道具
   ↑ 石切道具
稲葉花崗岩
   ↑ 稲田花崗岩
色々な鉱石
   ↑ 色々な鉱石

笠間市稲田地区を中心に採掘される「稲田石(稲田みかげ石)」は、恐竜が絶滅した後の時代、約6千万年前に地下深くに貫入したマグマが固まってできた岩石で、花崗岩の一種です。
稲田地区での本格的な採掘が始まったのは明治22年頃からで、大消費地である東京に近く、良質な花崗岩を豊富に埋蔵していたことから、国会議事堂、国立代々木競技場、最高裁判所など、日本を代表する数々の建築物に稲田石が使用され、日本の経済発展を支えてきました。

「石の百年館」
場所:笠間市稲田2333
開館:AM9:00〜PM4:00 月・年末年始休館
入館料:無料
この記事のURL | 笠間市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チャンポン「長崎亭」 | メイン | 台湾料理「四季紅」鉾田店   閉店>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2738-d4e94a3c
| メイン |