2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
美酒処「のんのん物語」vol.2
- 2015/01/17(Sat) -
のんのん物語

週末に飲みに出たおやじは、ひたちなか市勝田泉町にある美酒処「のんのん物語」に来ました。
数年前、こちらに移転してから初めて入店となりますね。
狭い入口を入ると右手にテーブル席、左手奥にカウンター12席があり、靴を脱いで上がります。
黒系で統一された店内は、ちょっと暗いですね。

メニュー
   ↑ メニュー

とりあえずの生ビールを注文です。
メニューを拝見したおやじは、ひらめ刺し(那珂湊)¥980と炙りバルバリー鴨(青森)¥950を注文ですね。
全体的に高めの価格設定ですが、産地や鮮度に拘りがうかがえます。
ひらめも鮮度良く、バルバリー鴨も美味しいですね。

ひらめ刺し
   ↑ ひらめ刺
炙りバルバリー鴨
   ↑ 炙りバルバリー鴨

続いては日本酒の飛露喜(福島)の特別純米を注文ですが、90ml単位での販売で¥420とはいい値段ですね。
数多くの日本酒があって、日本酒好きには堪りませんね。
幻の日本酒も揃い、磯自慢(静岡)の純米大吟醸ビンテージ(90ml)は、¥4600と驚きの価格なのです。
追加で、日本酒の田酒(青森)の純米大吟醸(90ml)¥1200とたちうおの塩焼き¥1200を注文です。

田酒
   ↑ 田酒(純米大吟醸)
たちうおの塩焼き
   ↑ たちうおの塩焼き

店内が暗いので、美味しそうに撮れませんでしたよ。
ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

vol:1:旧店舗

美酒処「のんのん物語」
場所:ひたちなか市勝田泉町14-3
TEL:029-274-0131
営業:PM5:30~PM11:00 日休
スポンサーサイト
この記事のURL | 飲み処 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<道の駅「きつれがわ」 | メイン | ラーメン専門店「E.Y竹末」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2821-cb3672f8
| メイン |