FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
ひたちなか温泉「喜楽里」別邸
- 2015/01/28(Wed) -
喜楽里

今回は、ひたちなか市市毛にあるひたちなか温泉「喜楽里(きらり)」別邸に来ました。
昨年10月にOPENした日帰り温泉施設です。
館内は、なかなか落ち着いた雰囲気で、いいですね。
入口のキー付き下駄箱に靴を入れ、フロントでキー№がチェックされ、タオルセットを渡されます。
館内での食事やボディケアは、もちろん別料金ですが、キー№でチェックされ、後払いとなるようです。
おやじは、早速温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

更衣室のロッカーにもキーが掛かりますが、あくまでもロッカー用なので、下駄箱のキーはロッカー内にしまいます。
内湯には、高濃度炭酸泉・ジェットバス・高温サウナなどはあり、外には天然温泉露天風呂「一望の湯」や寝湯などもあります。
露天風呂からは、那珂川沿いの田園風景が一望できますね。
体中が気泡だらけとなる高濃度炭酸泉は、血流が良くなって温まりますよ。
寝湯もありましたが、この時期には、ちょっと寒いですね。
ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーは揃いますが、ブラシや髭剃りは販売機で別売りとなります。
最低でもブラシは持参した方がよさそうですね。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 天然温泉露天風呂
寝湯
   ↑ 寝湯

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
泉温:47.1℃
pH:8.1
効能:筋肉痛・腰痛・軽症高血圧・疲労回復など

さらに、プルガマサウナ(火釜)や岩盤浴もできる「温熱房」施設もありますが、こちらは、レンタル館内着のある「ゆったりコース」¥1180の方が利用出来るようです。
次回は、「ゆったりコース」で岩盤浴なども利用したいですね。
湯上りには、食事処「天風」や休み処もあるので、のんびりリラックスできちゃいますよ。
さらには、別料金のボディケア・フットケア・あかすり・エステコナーなどもあります。
意外に小さな施設なので、平日の午前中の利用がお勧めですね。

ひたちなか温泉「喜楽里」別邸
場所:ひたちなか市市毛640-2
TEL:029-229-2641
営業:AM8:00~PM11:00 不定休
入浴料金:平日¥900・土日祝¥980
この記事のURL | 日帰り温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<創中華「東善房」 | メイン | 麺処「門つる」vol.4   >>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/2825-4043abb1
| メイン |