FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
奥久慈茶の里公園
- 2008/05/29(Thu) -
ここは、大子町にある「奥久慈茶の里公園」です。
大子の佐貫地区は日本のお茶の北限でもあり、夏も近づく八十八夜・・・も過ぎた今の時期に茶摘が行なわれます。
奥久慈茶の栽培開始は約四百年前とされ、同地域は日本茶の商用栽培地の北限なのです。
猿島茶、古内茶と並び、県内三大茶に数えられ、寒暖の差が大きい山あいで育つため、葉肉が厚く、色つや、甘み、渋みが高い評価を得ています。
公園内には、茶の歴史を紹介する展示館、地元の農産物や特産品を販売する物産館、茶そばなどを味わえる食事処や和風庭園などがあります。
食事処では、麦とろ定食や蕎麦が食せます。

奥久慈茶の里公園
   ↑ 奥久慈茶の里公園
物産館での新茶の販売
   ↑ 物産館での新茶の販売
和風庭園からの奥久慈茶の里公園
   ↑ 公園内の和風庭園からの奥久慈茶の里公園施設

公園内には晩年を大子町で過ごした和紙人形作家山岡草氏の作品を展示する人形館もありますが、有料(¥300)なうえ撮影禁止とのことで入場はしませんでした。
周辺の茶畑では、2回目の茶摘も行なわれていました。

公園周辺の佐貫地区の茶畑
   ↑ 公園周辺の佐貫地区の茶畑

「奥久慈茶の里公園」
場所:大子町左貫1920
TEL:0295-78-0511
開園:AM9:00~PM5:00 水休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります!
この記事のURL | 大子町 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「太助鮨」のランチ! | メイン | イタリアンなラーメン!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/293-c84c5b8a
| メイン |