2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
水浜電車軌道敷跡
- 2015/12/03(Thu) -
ここは、水戸市柳町と柵町の桜川に架かる「水門橋(みずもんはし)」です。
かつて水戸市街地を路面電車が走っていたことを知る人は少ないでしょうね。

水門橋
   ↑ 水門橋

水浜電車は、大正11年(1922年)に浜田-磯浜間の8.7kmで営業を開始し、昭和5年(1930年)には、袴塚-湊間に路線を延長し、市民や海水浴客に利用されたようです。
水浜電車は、交通機関の発達により、昭和41年に廃線となりました。
おやじも幼少期に1度だけ乗った記憶がありますね。

水浜電車軌道敷跡の石碑
   ↑ 水浜電車軌道敷跡の石碑

そんな水浜電車のレールが、現在も水門橋と道路の両端の境目に残されています。
長さ1mほどですが、遠い歴史を感じますね。

水浜電車のレール
   ↑ 水浜電車のレール

「水門橋」
場所:水戸市柳町1丁目から柵町2丁目付近
スポンサーサイト
この記事のURL | 水戸市 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<汁そば「LUCY」 | メイン | 旭川ラーメン「ゆーから」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
お父さんも水浜線に乗ったことがあるようで、私に近い年齢なのでしょうね。
色々な情報ありがとうございます。
2015/12/05 07:04  | URL | あんちゃんさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

私の父(団塊世代)が幼少の頃、海水浴に行く際よく乗ったと聞いたことがあります。
現在のエコス浜田店(旧・茨交デーリーストア)の敷地がかつての車庫で、国道51号線や備前堀と並走する細い道が軌道跡だそうです。

余談になりますが、城里町の国道123号線沿いにもかつての茨城線の遺構が残っています。
2015/12/04 23:33  | URL | あんちゃん #la4q1dGI[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
水浜線の廃線跡を歩くツアーなど楽しそうですね。
水浜線開業100周年などの企画がなされるといいですね。
2015/12/04 17:09  | URL | みやじゅんさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんわ -

いつも楽しく拝見させて頂いています。
私も水浜電車に興味があって調べていました。
というのは、
戦前(1920年代)→水戸からの導入線「水浜線」→聖地「常陽明治記念館(現・幕末と明治の博物館)」→目玉「聖像殿(明治天皇銅像)」
というながれは、今の鹿島臨海鉄道を使ったガールズ&パンツァー聖地巡礼のイベント企画とほとんど同じで、大洗観光商法のDNAを強く感じたからです。
大洗町にある江口又新堂という本屋さんで『水濱電車-水戸から大洗・湊へ-』小野寺靖著という本を購入し、昨年大洗町教育委員会が主催する水浜電車の廃線跡(主に大洗町内ですが)を歩くツアーにも参加してきました。(講師は上記本の著者の小野寺氏でした。)
とても楽しかったです。電車の事業というのは電力小口売買も兼ねており、電車が来ると電灯やラジオが使えると町民に喜ばれたようですね。
また、戦時中にこの水浜電車と茨城鉄道・湊鉄道が合併して茨城交通が生まれたというのも驚きでした。鉄道からバス主体に事業シフトしたんですね。
来年の2016年は、水浜線廃業50周年。さらに2020年は水浜線開業100周年に当たるので何か記念行事があるかも知れません。
ではでは、長文失礼いたしました。
2015/12/03 22:30  | URL | みやじゅん #5WfOTZvQ[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3078-28479b41
| メイン |