FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
水道低区配水塔
- 2007/09/01(Sat) -
ここは旧県庁そばで、水戸市北見町の茨城新聞社となりに存在感を誇示するように建つ「水戸市水道低区配水塔」です。
昭和60年に「近代水道百選」に選ばれ、平成8年には県内初の国の登録有形文化財に選ばれた歴史的建築物です。
異彩を放つドーム形の建築物で、低区配水塔は昭和7年、「下市」と呼ばれる低地エリアに芦山浄水場(水戸市渡里町の那珂川右岸)から水を送る中継点として建設されましたが、低区配水塔も平成11年度を最後に水道施設としての役割を終えましたが、今後も水戸市の近代水道のシンボルとして保存されます。

水道低区配水塔
   ↑ 水道低区配水塔
中央部の回廊
   ↑ 中央部の回廊

ドーム造りのてっぺんの配水塔は、鉄筋コンクリート造りで高さ21.6m、直径11.2mで、中央部はバルコニー風の回廊がせり出しています。
当時の水道には飲用のほかに、消防用水としての期待も大きかったという。
これらの設計と工事を監督したのは、三重県津市や熱海、真鶴など全国の水道工事を手掛けた水道技師・後藤鶴松だそうです。
中央の緩やかなラセン階段を上り2階にあがると、お椀のようになった鋼製水槽の底面が、塔をふさぐように頭上いっぱいに広がっているそうで、内径8メートル、水深6.5メートル、容量は一般的な家庭の風呂桶およそ1200杯分の水を貯めることができ、満水には、地上から満水面までの高さは15メートルになったそうです。

「水戸市水道低区配水塔」
場所:水戸市北見町2-13
問い合わせ:水戸市水道部 029-224-1111

←今日のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります!
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鹿嶋のご神幸! | メイン | レインボーな煙突!>>
コメント
- オヤジも知りませんでしたよ -

おはようしゃんです☆

いつも見ていたんですが、中を見学できるんだ。知りませんで
した。 洋風の構造物で、モダンですよね。 昔の構造物は、
機能一点張りではなく、素敵ですよね。
2007/09/02 08:03  | URL | reev21 #F0L33Y8c[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは。
あれっ、ここって中を見られるんですか?
知らなかった~!
しかも、随分素敵な空間じゃないですか!
凄いですね。
2007/09/02 00:11  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/315-e447d1fe
| メイン |