2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
隠れ里「御山角屋」
- 2016/05/29(Sun) -
御山角屋

今回は、福島市の信夫山公園内にある隠れ里「御山角屋」に来ました。
同敷地内には、東屋「茶邑(さゆう)」や柚懐石「柚邑(ゆむら)」も併設されています。
靴を脱いで上がる店内には、囲炉裏6ヵ所・掘りごたつ式の囲炉裏2ヵ所があります。

囲炉裏席
   ↑ 囲炉裏席
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、笙三幻を注文です。¥1500(税別)
他には、笙幻古挽き蕎麦¥1000・薮蕎麦¥1000・更科蕎麦¥1000・蕎麦と柚子料理の蕎麦点心¥2000~¥3000・三種かき揚げ笙三幻¥2000・天付き笙幻¥1850・温蕎麦¥1600・軍鶏蒸篭¥2000などがあります。
さらには、柚子料理の柚っこ汁¥650・柚子玉¥500・柚子味噌田楽¥450・天麩羅¥850などもあります。
笙の幻蕎麦とは、店主が常に幻の蕎麦であるような蕎麦を打ちたいという思いから名づけられたようです。

笙三幻
   ↑ 笙三幻
3種の蕎麦
   ↑ 3種の蕎麦
コシのある笙の幻蕎麦
   ↑ コシのある笙の幻蕎麦

出てきた笙三幻には、笙の幻蕎麦・更科蕎麦・薮蕎麦の3点が盛られ、小鉢と香の物が付いてきます。
薬味には、大根おろしと刻みねぎが付きますが、わさびは付いてきませんね。
3種の蕎麦は十割蕎麦で、生粉打ちの笙の幻蕎麦もコシがあってスルスルと食します。
つけ汁は辛く、蕎麦をちょっと浸けて頂くタイプですね。
〆のそば湯は、さらっとタイプでした。

おやじの総合評価:★★★★☆

隠れ里「御山角屋」
場所:福島県福島市大明神8
TEL:024-534-5369
営業:AM11:30~PM2:30
    PM5:00~PM7:30 月休(祝日の場合火休)
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「仙台屋食堂」 | メイン | スポーツ・バー「ZIG-ZAG」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3349-89b57001
| メイン |