二本松市観光
- 2016/06/02(Thu) -
週末には、福島市の南に位置する二本松市へ出かけましたよ。
ここは、二本松市木幡にある「隠津島神社」です。
一の鳥居の左手に大松があったそうですが、平成24年の暴風により大松は倒壊してしまったようです。

一の鳥居
   ↑ 一の鳥居

上部の駐車場から石段を登ると左手に「木幡の大杉」が現れます。
樹齢800年、樹高20m、根本周囲16.2mの巨木ですが、最近、幹内の腐食がすすみ倒壊寸前のため10数本の支柱が取り付けられていますね。
昭和16年、国の天然記念物に指定されています。

木幡の大杉
   ↑ 木幡の大杉

さらに登ると、三重塔が現れます。
室町時代の文明4年(1472年)に建立されたが、天正年間伊達正宗の兵火によって全山炎上した際、三重塔だけが残り、延宝2年(1674年)二本松藩主丹羽光重公により修復されたが、明治35年の大暴風雨のため第一層を残して倒壊し大修理したものが現存しています。
こちらは、県の重要文化財に指定されています。

三重塔
   ↑ 三重塔

さらに石段を登ると隠津島神社の拝殿と本殿があります。
二本松藩主丹羽長貴公の命により、寛政元年(1789年)造営始めとなり、拝殿は寛政6年(1794年)竣功、本殿は寛政12年(1800年)に竣工となり遷宮を行ないました。

拝殿
   ↑ 拝殿
本殿
   ↑ 本殿

「隠津島神社」
場所:二本松市木幡字治家49
TEL0243-46-2869

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

ここは、二本松市小浜にある「東禅寺」です。
天文3年の東禅寺開山の際に、従来天満宮の参道にあった杉を、そのまま山門にしたものと伝えられています。

東禅寺
   ↑ 東禅寺
本堂
   ↑ 本堂

樹齢600年、樹高46.9mの巨木が2株並んで立つのはめずらしく、その姿は夫婦にたとえられています。
昭和28年、県の天然記念物に指定されています。

めおと杉
   ↑ めおと杉

「東禅寺」
場所:二本松市小浜字新町489-1
TEL:0243-65-2803
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<本宮市観光 | メイン | らーめん「石狩」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3373-4f762ae9
| メイン |