2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
熊野大社
- 2016/06/26(Sun) -
山形県上山市をさらに南下し、南陽市の「熊野大社」まで来ました。
鳥居を抜けると、熊野大社の大イチョウが現れます。
高さ約30m・樹齢数百年と推定され、山形県の天然記念物に指定されています。

鳥居
   ↑ 鳥居
熊野大社の大イチョウ
   ↑ 熊野大社の大イチョウ

熊野大社は、大同元年(806年)、平城天皇の勅命により再建されたと伝えられ、その後も時の天皇、法皇の恩恵をうけ、のちに天台宗・真言宗・羽黒修験・神道の四派も加わり、熊野修験の霊場としても栄えました。
再建1200年東北の伊勢として信仰をあつめています。
本殿は、一の宮・二の宮・三の宮とあります。

拝殿
   ↑ 拝殿
鐘楼
   ↑ 鐘楼
本殿
   ↑ 本殿

本殿裏に、うさぎが三羽隠し彫りされています。
うさぎを三羽見つけた人が次々と大成功を収めたことや、恋や願い事が成就したことから、「願いが叶う」「しあわせになれる」と言い伝えられています。
最後の三羽目は、人から聞いたり、場所を教えてしまうとご利益がなくなると言われてきたため、授与所で二羽目までの手引書を渡しているそうです。
おやじは、1羽しか見つけることが出来ませんでしたよ。

本殿裏の三羽のうさぎ
   ↑ 本殿裏の三羽のうさぎ

「熊野大社」
場所:山形県南陽市宮内3476-1
TEL:0238-47-7777
スポンサーサイト
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<赤湯ラーメン「龍上海」本店 | メイン | 上山城>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3478-dc8359f8
| メイン |