FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
鹿嶋のご神幸!
- 2007/09/02(Sun) -
9月1・2日には、ここ鹿嶋市で「鹿嶋のご神幸」なる祭が開催されています。
初日の昨日は、鹿島神宮で午前中に例祭が行われ、平安絵巻を再現したような古式ゆかしい神事が行われたようです。

例祭の行われた鹿島神宮
   ↑ 例祭の行われた鹿島神宮

午後2時からは神幸祭が行われ、奉祝のための五ヶ町の五つの山車が仲町を中心に引き回され、神宮前大町通りに集合します。
山車の上には、巨大な天照皇大神・日本武尊・聖徳太子・塚原卜伝・武甕槌大神が載りまが、今年が年番の塚原卜伝は榊のようです。

聖徳太子の山車
   ↑ 引き回しを終え、休憩中の聖徳太子の山車
山車の集合(手前の天照皇大神)
   ↑ 山車の集合(手前から天照皇大神・武甕槌大神・日本武尊)

午後4時30分からは、「提灯まち」なる神事が行われました。
大きな青竹に無数の小提灯を結んで縄を四方に引き一本の竹を約20人で推し立てながら祭頭囃も高らかに15グループが神宮の大鳥居へ進みます。
神宮前大町通りの約500mを2時間かけて一歩一歩進みますが、途中では小提灯を結んだ大竹を上下左右に振り、倒れそうなくらいで、迫力満点なのです。
こんなに面白い祭があったとは、おやじも知りませんでしたね。

「提灯まち」の待機場所は、大盛り上がり!(はい、ポーズ)
   ↑「提灯まち」の待機場所は、若者で大盛り上がり!(はい、ポーズ)
提灯まちの行列
   ↑ 提灯まちの行列
提灯を左右に振り回し、倒れそうなのです
   ↑ 提灯を左右に振り回し、倒れそうなのです!
大竹の柱を必死に支える若者
   ↑ 大竹の柱を必死に支える若者達

しかし、小提灯は神宮の大鳥居を過ぎた稲荷神社前では、銚場の篝にして奉納されます。
奉納時にも、篝を中心に回転し最後のひと暴れなのでした。

稲荷神社前で銚場の篝が焚かれ、小提灯が奉納されます
   ↑ 稲荷神社前では銚場の篝が焚かれ、小提灯が奉納されます

今日2日目は、午前中に行宮祭が神宮で行われ、午後3時から10時にかけて山車が巡行する還幸祭が行われますので、行ってみてはいかかかな!

「鹿嶋のご神幸」
開催:鹿島神宮
場所:鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209

←今日のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 鹿嶋市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ちゃんぽん「めん王」  移転 | メイン | 水道低区配水塔>>
コメント
- -

こんばんは。
お祭り衣装の女性達の屈託のない表情が素敵です。
それにしても、凄い聖徳太子ですね。
ご利益あるのかな???
2007/09/03 20:53  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/365-9f589f25
| メイン |