2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
帰還困難区域
- 2016/09/23(Fri) -
東日本大震災から5年半が経ちますね。
大きな爪痕を残した津波、そして福島第一原発事故後の悲惨な福島県浜通りの国道6線付近の現状です。
昨年春には常磐自動車道が全面開通し、国道6号線も通行出来るようになりましたね。
しかし、現在も帰還困難区域である双葉町・大熊町・富岡町は2輪車や歩行者は通行できず、高い放射線の影響で未だにバリケードが張られて脇道には侵入できません。

手付かずの5年半
   ↑ 手付かずの5年半
福島第一原発入口
   ↑ 福島第一原発入口
大熊町R6沿いのバリケード
   ↑ 大熊町R6沿いのバリケード
R6の放射線量表示
   ↑ R6の放射線量率表示

今年の6月には川内村・葛尾村の居住制限が解除されましたが、1割にも満たない住民が帰宅しているのが現状です。
学校・病院・スーパーなどの居住環境も整わず、さらに風評被害などで農業や畜産業も行えない状況ですね。
除染作業も進み、来年度には飯館村・富岡町・浪江町の一部も居住制限が解除されるようですが、はたして何割の方が戻るのでしょうね?
あちらこちらで、除染土のフレコンバックを積み上げた仮置き場が見られますね。

人気のない浪江商店街
   ↑ 人気のない浪江商店街
津波影響を受けた浪江町海岸地区
   ↑ 津波影響を受けた浪江町海岸地区
除染された田んぼ
   ↑ 土を削って除染された田んぼ
除染土の仮置き場
   ↑ 除染土の仮置き場

「帰還困難区域」
場所:福島県の国道6号線沿い双葉町から富岡町付近
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<博多らーめん「博多麺屋」水戸駅南店   閉店 | メイン | 鹿狼鉱泉「鹿狼の湯」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
福島沿岸地区の現状ですね。
皆さんに知ってもらえるのも重要ですね。
2016/11/03 18:42  | URL | メタ坊さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
転勤中のため、返信遅くなりました。
避難解除区域も増えてきていますが、居住環境が整っていないのが現状ですね。
2016/11/03 18:31  | URL | はーるさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

お久し振りです。
この記事、メタ坊ブログで 拡散させてもらってもイイですか?
2016/09/29 06:50  | URL | メタ坊 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

たかさん、こんにちは!福島に移動して福島県内の情報を楽ませてもらってます。

もうあれから5年半経つんですね。早いものです。
5年半経っても爪痕は消えてませんね。
勿論、そこに住んでいた住民の皆さんの心の爪痕は決して消えないと思いますが。

もうあんな事は二度と起こって欲しくないと願うばかりです。
2016/09/26 08:27  | URL | はーる #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3810-f8261d09
| メイン |