針道「あばれ山車」
- 2016/10/10(Mon) -
ここは、二本松市(旧東和町)針道地区の旧商店街です。
10月9日には、毎年恒例の針道「あばれ山車」が催行されました。
この祭りは、針道源太の時代(1585年)からといわれ、400年以上の伝統があるようです。
1758年に疫病がが流行った際に人形を飾った山車や神楽囃子を奉納した記録が残り、現在では若連作製の大型人形を飾った山車に成長したようです。
当日は生憎の厚い雲に覆われましたが、多くの見物客が訪れましたね。

山車の出陣
   ↑ 山車の出陣

各地区7台の山車が出陣し、山車のもみ合いが行われます。
正面どうしではなく、正面と裏側から山車をぶつけあいます。
山車を向き合った方が、迫力があるでしょうね。
昨年は七福神の人形山車だったようですが、今年はアニメのヒーロー物がメインのようです。

山車に勢いをつけて
   ↑ 山車に勢いをつけて
ぶつける合う
   ↑ ぶつけ合う
ぶつける
   ↑ ぶつける
車輪も浮く激突
   ↑ 車輪も浮く激突

中盤には、山車を回します。
回転を誤って、観客に迫る場面もありましたね。

山車を回す
   ↑ 山車を回す

山車をぶつけ合う珍しいお祭りなのです。

針道「あばれ山車」
場所:福島県二本松市針道地区
開催:毎年、体育の日前日の日曜日
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<旧武山家住宅と羽山横穴の一般公開 | メイン | 山形そば「本陣」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3890-ac12bf1e
| メイン |