2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
瑞巌寺
- 2016/10/23(Sun) -
ここは、宮城県松島町にある「瑞巌寺(ずいがんじ)」です。
総門を抜けると、瑞巌寺洞窟群が現れますね。

洞窟群
   ↑ 洞窟群

瑞巌寺は、平安時代の初め(828)年、慈覚大師円仁により開創され、鎌倉時代中期に及んで入宋の法心性西を開山の祖として臨済宗の禅寺に改められました。
江戸時代の初め、伊達政宗公が、師傅虎哉禅師のすすめで現在の大伽藍を完成させました。
こちらは、国宝に指定されていますよ。
唐戸・欄間の透かし彫りや各部屋の襖絵が素晴らしいですね。
本堂などの建屋内は撮影禁止です。

本堂
   ↑ 本堂
本堂内の案内画
   ↑ 本堂内の案内画


禅宗寺院の台所である庫裡は、大屋根の上にさらに煙突しが載っています。
こちらも、国宝に指定されています。
入口には、高村光雲作(昭和2年)の光雲観音が展示されていました。

庫裡
   ↑ 庫裡
煙突し
   ↑ 煙突し
光雲観音
   ↑ 光雲観音

さらに、宝物館(清龍館)には、鎌倉時代から資料が展示されています。
現在、平成30年春迄の間、参道・御成門・回廊などの大修理が行われています。
大改修後に訪れれば、安土桃山文化を伝える建築・美術を創建当初の姿のまま見物できますね。

「瑞巌寺」
場所:宮城県松島町松島字町内91
TEL:022-354-2023
拝観料:¥700
スポンサーサイト
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<円通院 | メイン | 「双葉食堂」vol.2>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/3891-2aecd0f7
| メイン |