鶴ヶ城と福島県博物館
- 2016/06/10(Fri) -
福島県会津若松市の飯盛山を後にしたおやじは、会津若松のシンボルでもある「鶴ヶ城」に寄りました。
鶴ヶ城は室町時代、芦名氏によって築かれた東黒川館を文禄元年(1592年)に蒲生氏郷が整備・増築したお城です。
現在の天守閣は昭和40年に復元されたもので、1階から4階は博物館となっていて戌辰戦争の資料などが展示されています。

鶴ヶ城
   ↑ 鶴ヶ城
廊下橋
   ↑ 廊下橋

「鶴ヶ城」
場所:福島県会津若松市追手町1-1
TEL:0242-27-4005
開館:AM8:30~PM5:00
天守閣入場料:¥510

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

鶴ヶ城に隣接している「福島県博物館」に寄ってみましたよ。

福島県博物館
   ↑ 福島県博物館

立派な館内は、原始・古代・中世・現代のコーナーや福島の民俗・自然・考古などのコーナーに分かれ、文化遺産や自然史資料で、福島の歴史を体感できます。

IMG_0032 - コピー
   ↑ タイムトンネル
近代コーナー
   ↑ 近代コーナー
自然コーナー
   ↑ 自然コーナー

「福島県立博物館」
場所:福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242-28-6000
開館:AM9:30~PM5:00
入館料:¥260
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<会津料理「鶴井筒」 | メイン | 飯盛山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4212-4bd81a3c
| メイン |