2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
赤湯温泉「好山荘」
- 2017/06/06(Tue) -
好山荘

今回は、福島県福島市の野地温泉・鷲倉温泉の奥にある赤湯温泉「好山荘」に来ました。
野地温泉の少し先を右折し、砂利道を行くと赤い屋根のレトロな温泉宿が現れます。
右手は自炊部用の部屋があり、左手の別棟は通常の宿泊施設になります。
入口を入り、女将さんに日帰り入浴料¥500を払い、早速温泉へ
2つの源泉があり、単純泉と硫黄泉が楽しめます。

自炊棟
   ↑ 自炊棟
温泉へ
   ↑ 温泉へ

秘湯ともいえる内湯には、これといった洗い場もありません。
湯船の湯を利用して洗うことは出来ますね。
しかし、単純泉とはいっても鉄分が多いのでタオルはおろか体まで茶色に染まるほど濃厚です。
おやじのお尻も真っ茶に染まっちゃいましたよ。
さらに、源泉掛け流しなので熱くて入れませんから脇の蛇口を開いて水で温めましょう。

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:単純泉
泉温:66.0℃
pH値:6.3
効能:自律神経不安定症・不眠症・うつ状態など

砂利の駐車場の先も露天風呂がありますが、一度着替えるようですね。
こちらの露天風呂は青みがかった硫黄泉で、酸性が強いですよ。
こちらも、これといった洗い場はありません。

ドラム缶のような更衣室
   ↑ ドラム缶のような更衣室
露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:硫黄泉
泉温:49.1℃
pH値:3.9
効能:慢性婦人病・慢性消化器病・神経痛・リウマチなど

湯上がりの休憩所はありませんので、ロビーで一休みですかね。
秘湯感を満喫できる温泉なのです。

赤湯温泉「好山荘」
場所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1-6
TEL:0242-64-3217
日帰り入浴:AM10:00~PM3:00 冬季閉鎖
入浴料:¥500
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<食堂「なまえ」 | メイン | 食事処「たこ八」vol.2>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4280-95edb7f1
| メイン |