2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
定義如来 西方寺
- 2017/07/31(Mon) -
ここは、宮城県仙台市青葉区大倉の「定義如来 西方寺(さいほうじ)」です。
仙台市とはいっても広く、青葉区の山奥にありますね。
「定義如来 西方寺」の開祖ともいうべき肥後守平貞能公は、平家が壇ノ浦の戦いに敗れた後も、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に隠れ、名を「定義」と改めました。
阿弥陀如来様が「定義如来」と呼ばれる由縁です。
その後、従臣達は貞能公の遺命を奉じ、宝永3年(1706)、従臣の後裔早坂源兵衛が、自ら出家し「観蓮社良念」と称し、「極楽山 西方寺」を開創したそうです。

山門
   ↑ 山門
貞能堂
   ↑ 貞能堂(旧本堂)
貞能堂内
   ↑ 貞能堂内

貞能堂の裏手には、天皇塚(連理の欅)があります。
安徳天皇の遺品を埋めた二本の欅が、一本の木として結ばれ、縁結びの神木とされています。

天皇塚
   ↑ 天皇塚(連理の欅)

さらに進むと、巨大豪華な新本堂が現れます。
平成11年に建立され、貞能堂と同じ六角堂ですね。

西方寺案内板
   ↑ 西方寺案内板
本堂
   ↑ 本堂

さらに道を挟んだ境内には、立派な五重塔があります。
人類恒久の平和を祈り、昭和61年に建立されました。

五重塔
   ↑ 五重塔

門前町には多くの土産店が並びますね。
おやじは、「定義とうふ店」で名物の三角定義あぶらあげを購入です。

三角定義あぶらあげ
   ↑ 三角定義あぶらあげ

「定義如来 西方寺」
場所:宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
TEL:022-393-2011
スポンサーサイト
この記事のURL | 宮城県 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<麺処「あんかつ」 | メイン | お食事どころ「天政」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
三角定義あぶらあげは、酒の肴に頂きましたよ。
ラカンカですか?
中国原産なので、産地と言うわけではないでしょうね。
健康食品として販売されているのでしょうね。
2017/08/02 07:02  | URL | 大山猫さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

油揚げ美味しいですよね!話変わりますが、何故か軒並み近くのお土産やさんにラカンカが売ってるんですよね。産地なんですかね?
2017/08/01 21:54  | URL | 大山猫 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
酒の肴に、三角揚げをちょっと炙って頂きましたよ。
もっそり感のある油揚げが美味しかったですよ。
調理法まで教えていただいちゃいましたね。
2017/07/31 17:58  | URL | Eltoroさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 暑中お見舞い申し上げます -

暑いですね。
ちょっとばててます★
定義如来の三角揚げは作りたてを醤油と一味で食べるのが美味しいですよ♪
2017/07/31 14:32  | URL | Eltoro #7UhO1o1U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4375-8b2628b0
| メイン |