2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
柳津虚空蔵尊
- 2017/10/06(Fri) -
ここは、宮城県登米市津山町の「柳津虚空蔵尊」です。
日本三大虚空蔵尊の一つである柳津虚空蔵尊は、国道45号沿いにある高さ10.5m、幅7mの東北一を誇る赤い木製の大鳥居が参拝者を出迎えてくれますね。

一の鳥居
   ↑ 一の鳥居

本堂には、神亀3年(726年)に行基が刻んだ御本尊の虚空蔵菩薩と、その脇に弘法大師が刻んだものと伝えられている大黒天と毘沙門天が奉られています。
境内には、涙をこぼす雫の桜や一夜にして虚空蔵尊が松をまげたといわれる一夜の松など、虚空蔵尊七不思議と呼ばれているものがあります。
また、市指定文化財の古木が数多く立ち並び、荘厳さをかもし出していますね。
毎年正月には市内外から多くの人が初詣に訪れることでも有名なようです。

二の鳥居
   ↑ 二の鳥居
IMG_0399
   ↑ 案内板
山門
   ↑ 山門
本堂
   ↑ 本堂
弁天堂
   ↑ 弁天堂
鐘楼
   ↑ 鐘楼

境内には、柳津虚空蔵尊の七不思議である玉こぶのケヤキ、雫の桜、一夜の松、月見の井戸、片葉のよし、黄土山の黄金水、子育ての松などもあります。

玉こぶのケヤキ
   ↑ 玉こぶのケヤキ
月見の井戸
   ↑ 月見の井戸

「柳津虚空蔵尊」
場所:宮城県登米市津山町柳津字大柳津63
TEL:0225-68-2079
スポンサーサイト
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「すゞや食堂」 | メイン | 和料理「みはらし」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4498-29b914fd
| メイン |