FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
関東三大祭り「石岡のおまつり」
- 2006/09/16(Sat) -
9/16・17・18の三日間で石岡のおまつりが、JR石岡駅前の商店街で行われます。
正式には、常陸国総社宮大祭と言うらしく、関東三大祭りのひとつに数えられ、江戸時代元禄期に「家内安全」「無病息災」を祈願する庶民の祭りとして発展し、現在に至っているのだとか。
おやじは、初日の今日見に行っちゃいました。祭りなるものは、青森のねぶた祭り以来の3年ぶりですねー!
神輿

幌獅子の舞

思った以上の大掛かりで、神輿や幌獅子が20台ほど巡行しています。
幌獅子の舞の激しいこと、迫力満点ですね!山車は出ないのでしょうか?
間が空いたので正味1時間位で退散するおやじでした。
かめすくい
   ↑ かめすくい
トルコ料理「ドネルサンド」
   ↑ トルコ料理「ドネルサンド」
大たこ焼き
   ↑ 大たこ焼き
石岡駅前周辺には、多くの出店が並びました。
時代は変わったもので、かめすくい(金魚すくいではありませんよ!)なるものがあり,少年達がトライしていました。1回子供¥200・大人¥300ですが、ミドリガメを上手くすくい上げると¥500もらえちゃいますよ!
出店の前に巨大な肉のかたまりが、トルコ料理「ドネルサンド」とあります。パンに千切りキャベツと牛肉を挟み食します。また、大たこ焼きなどもあり、イイダコ1匹が入り、たこが飛び出していました。最近の出店は、面白いねー!おやじを飽きさせません。

「石岡のおまつり」日程
神幸祭(1日目)
年番町が常陸国總社宮の御神体を神輿で年番町内の御仮殿(おかりや)へお迎えします。神輿は各町内の獅子・山車を従えて御仮殿へ向かいます。が、途中に神輿が順路を外れることもしばしばあり、その間、獅子や山車は神輿が帰ってくるのを待っていなければなりません。この行列(供奉行列といいます)が初日の見所になります。
例大祭(2日目)
總社宮本殿で、宮司以下の関係者が集まり例祭が行われます。この時に露祓の土橋町の獅子、富田町のささらなどの奉納舞が見られます。同時に境内では茨城県高等学校相撲選手権が行われます。また、神楽殿では古式郷土芸能の十二座神楽が奉納されます。一方各町内の山車、獅子は市内各町の会所に挨拶をしに練り歩きます。また、午後3時からは駅前通りで獅子のパレードを、午後7時からは山車のパレードがあります。このパレードが中日のお祭りを盛り上げます。
還幸祭(3日目)
年番町御仮殿から神輿が初日と同じ供奉行列で總社宮本殿へ還ります。神輿が本殿に着きますと還幸祭神事を行い、その後年番町の引継ぎが行われお祭りは終わりとなります。が、やはり神輿は順調に還らないのが通常でかなりの時間がかかります。この時の神輿は見ごたえがあります。
年番制
常陸国総社宮のお祭りは一年交替による年番町によって執行されます。当番町は秋の大祭終了時に次の年番町に引き継ぐまで一年間神社への奉仕に務めます。この制度は明治三十五年に決定し、いままで続いています。

場所:JR「石岡駅」前商店街

←閲覧ありがとうございます。左(バナー)をクリックしてランキングに投票してね!
この記事のURL | 石岡市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<「塔のへつり」 福島県会津地方 vol.1 | メイン | 巨大「合鴨」現わる!実りの秋>>
コメント
- 精力的に取材されてますね -

こんばんわ☆

”石岡まつり”って、行ったことがありませんでした。
素晴らしいお祭りとは聞いていましたが、結構大掛かりなお祭りですね。

茨城って地味なイメージがありますから、たかさんの取材でそれを払拭して下さい。
2006/09/18 01:08  | URL | reev #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/47-334b21f4
| メイン |