FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
西滝不動尊
- 2018/04/27(Fri) -
ここは、福島県福島市飯坂町茂庭の「西滝不動尊」です。
飯坂温泉街からR399を10kmほど進み、さらに七名ヶ宿方面への山道を3kmほど入ります。
ちょうど不動尊内の整理が行われているようでしたね。
悪病退散・家内安全の護神で信仰があるようです。

西滝不動尊
   ↑ 西滝不動尊
不動尊像
   ↑ 不動尊像
大蛇絵
   ↑ 大蛇絵
大蛇伝説
   ↑ 大蛇伝説

道路の向かい側には菅沼跡があり、今は湿地になっていますが、「茂庭13代記」には大蛇が住んで人身御供をとったそうです。
境内の西側には白岩が見えますが、こちらは大蛇の吐く息で白くなったといわれているようです。
大蛇伝説のある不動尊なのです。

菅沼跡
   ↑ 菅沼跡
白岩
   ↑ 白岩

不動尊の裏手の山道を10分ほど行くと高さ30mの西滝があるようなのですが、ぬかるみを進むようなので断念しましたよ。
皆さんは訪れてみてはいかがでしょうか。

「西滝不動尊」
場所:福島県福島市飯坂町茂庭字布入
この記事のURL | 福島県・県北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「ジャンプラーメン」 | メイン | 居酒屋「祭太鼓」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
まさにヤマタノオロチ伝説ですね。
全国にも色々な伝説がありますが、茂庭にも面白い伝説があるようで、平家の落人も興味がありますね。
2018/04/28 05:17  | URL | Eltoroさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

茂庭の大蛇伝説について。
あたしが勝手に考察していることです。
この話、ヤマタノオロチにそっくりですよね。
そしてたしかあづま山とかも出てきたような記憶で、福島市にも吾妻山があります。
当時はネットもない時代に図書館などで調べて、おぼろげながら茂庭は平家の落ち武者の隠れ集落だったのではないかと思っていました。
そして故郷の昔話を当てはめて大蛇伝説を作ったのではないかと。
もうずいぶん昔の話なので説得力のあるお話ができなくなりました(笑)
2018/04/27 23:44  | URL | Eltoro #7UhO1o1U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4821-3818e318
| メイン |