2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
可伸庵跡と栗庭園
- 2018/06/07(Thu) -
ここは、福島県須賀川市のNTT裏手にある「可伸庵跡」です。
江戸時代の俳聖、松尾芭蕉は「奥の細道」の旅の途中で須賀川市の俳諧の知人である相楽等躬宅に8日間滞在したそうです。
その屋敷の一角に住んでいた僧可伸の庵で「世の人の見付ぬ花や軒の栗」を詠んでいます。

可伸庵跡
   ↑ 可伸庵跡
紹介板
   ↑ 紹介板
句碑
   ↑ 句碑

「可伸庵跡」の直ぐ傍には「栗庭園」があり、芭蕉の俳句から命名されたようです。
等躬や芭蕉の像も立っていますね。

栗庭園
   ↑ 栗庭園
芭蕉と河合曽良
   ↑ 芭蕉と河合曽良の像
相楽等躬の像
   ↑ 相楽等躬の像

「可伸庵跡」
場所:福島県須賀川市本町61
スポンサーサイト
この記事のURL | 福島県・県中南 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<味の店「高見食堂」vol.6 | メイン | 創作麺「やま鳶」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4920-28d37447
| メイン |