FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
姥の手掛け石
- 2018/07/12(Thu) -
ここは、宮城県村田町にある「姥(うば)の手掛け石」です。
田舎の蕎麦処「千寿庵」の裏手にあり、姥神(うばがみ)の朱色の鳥居がありますね。

鳥居
   ↑ 鳥居

鳥居を潜ると石碑や御神木があります。
そんな中に御神体である姥の手掛け石がありますね。
京都で鬼の片腕を切り落とした源頼光の家来である渡辺綱は、鬼が村田町までやって来て、綱の伯母に化けるものの逃げる途中で綱に追いかけられ、攻守逆転した際に鬼が滑って転び手をついた跡が「姥の手掛け石」だそうですよ。
また、老婆が赤ん坊を背にして生活し、喉が渇いたので水を飲もうとした際に手をついた石で、後にその子は京都で活躍した渡辺綱であると言う説もあるようです。
鬼退治の伝説が残る村田町なのです。

石碑と御神木
   ↑ 石碑と御神木
姥の手掛け石について
   ↑ 姥の手掛け石について
姥の手掛け石
   ↑ 姥の手掛け石

「姥の手掛け石」
場所:宮城県柴田郡村田町小泉 村田町小泉道端8-2
スポンサーサイト
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「とくとく」ふねひきパーク店vol.4 | メイン | 食事処「たこ八」vol.7>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/4964-abab2358
| メイン |