FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
伊佐須美神社
- 2018/09/13(Thu) -
ここは、福島県会津美里町の「伊佐須美神社」です。
二千有余年前第10代崇神天皇10年に諸国鎮撫の為に遣わされた大毘古命とその子 建沼河別命が会津にて行き逢い、天津嶽において伊弉諾尊と伊弉冉尊の祭祀の礼典を挙げ、国家鎮護の神として奉斎した事に始まると伝えられています。
農林、水産、漁業、商工、土木、建築、交通運輸のあらゆる殖産興業の守護神として名高く信仰を集めています。

伊佐須美神社
   ↑ 伊佐須美神社
手水舎
   ↑ 手水舎
仁王門
   ↑ 仁王門

平成20年の火事により本殿・神楽殿・神饌所などを消失し、現在は仮社殿ですね。
以前の社殿は知りませんが、早期に再建して欲しいものです。

仮拝殿
   ↑ 仮拝殿
拝殿内
   ↑ 拝殿内
社殿跡
   ↑ 社殿跡

境内には、御神木でもある薄墨桜や菅原道真公(知恵・学問の神様)が祀られた菅原神社があり、拝殿奥には県の天然記念物に指定されている飛龍の藤があります。
さらには、厄割り石があり、厄割り玉に名前を書いて息を吹きかけて厄を移し、厄割り石に投げ割ると厄除けになるようです。
おやじも初穂料¥300で厄割り玉を頂き、投げつけましたよ。

宝物殿
   ↑ 宝物殿
菅原神社
   ↑ 菅原神社
薄墨桜
   ↑ 薄墨桜
飛龍の藤
   ↑ 飛龍の藤
厄割り玉
   ↑ 厄割り玉

外苑には広いアヤメ園があり、6月~7月にかけてが見頃となります。

アヤメ園
   ↑ アヤメ園
餌に集まる鯉
   ↑ 餌に集まる鯉

「伊佐須美神社」
場所:福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
TEL:0242-54-5050
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<天麩羅・とんかつ「天宝」 | メイン | ラーメン「もりきや」相馬本店vol.4   閉店>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/5061-1412e440
| メイン |