FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
十六橋水門
- 2018/09/14(Fri) -
ここは、福島県会津若松市と猪苗代町の境界にある「十六橋水門」です。
阿賀野川水系の一級河川である日橋川に架かり、安積原野へ水を流すために、猪苗代湖の水位を調整する水門です。
1880年(明治13年)に水門を兼ねた16径間の石造アーチ橋として建設された安積開拓・安積疏水開さく事業のシンボル的構造物で、当時は16の石造のアーチでできており、日本では長大な水門でした。
1914年(大正3年)、猪苗代水力電気株式会社が水力発電所の建設に際し、水利調節のため電動式ストーニーゲート(引上げ式ゲート)に改築され、道路と水門の分離のために新たに十六橋が架けられ、道路が移設されました。

安積疏水戸ノ口水門事務所
   ↑ 安積疏水戸ノ口水門事務所
紹介板
   ↑ 紹介板
十六橋水門
   ↑ 十六橋水門
安積原野
   ↑ 安積原野

西側には、1931年に安積疏水事業の指導をしたオランダ人土木技師ファン・ドールンの銅像が東京電力によって建てられています。

ファン・ドールン銅像と渡邊信任石碑
   ↑ ファン・ドールン銅像と渡邊信任石碑

水門付近ではブラックバス釣りを楽しんでいましたよ。

「十六橋水門」
場所:福島県会津若松市湊町赤井戸の口30-2-31
管理事務所TEL:0242-96-5280
この記事のURL | 福島県会津 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<食事処「みなとや」vol.2 | メイン | 天麩羅・とんかつ「天宝」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/5062-6c564c12
| メイン |