FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
鎌先温泉「最上屋旅館」
- 2018/12/25(Tue) -
最上屋旅館

今回は、宮城県白石市の鎌先温泉「最上屋旅館」に来ました。
江戸時代後期の創業という木造りの風情ある佇まいですね。

玄関
   ↑ 玄関

玄関でスリッパに履き替え、フロントで日帰り入浴料¥500を払います。
右奥の階段で2階に上がり、渡り廊下を渡って別館自炊棟1階の温泉へ。

自炊場
   ↑ 自炊場
温泉へ
   ↑ 温泉へ
脱衣所
   ↑ 脱衣所

温泉は、内湯のみですね。
洗い場は3カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですよ。
湯はやや茶褐色で、温まりそうですね
加温されていますが、源泉掛け流しですよ。
冬場は気温差で湯気が凄いので、浴槽がよくみえませ~ん。

洗い場
   ↑ 洗い場
内湯
   ↑ 内湯

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:36.1℃
pH値:7.1
効能:神経痛・リウマチ・火傷・冷え性・切り傷など

湯上がりの洗面所は廊下にあります。
休憩所はありませんが、食事処やフロント裏手にお土産屋と喫茶室はあります。

喫茶室
   ↑ 喫茶室

鎌先温泉「最上屋旅館」
場所:宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-35
TEL:0224-26-2131
日帰り入浴:AM10:00~PM4:00
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<麺処 若武者 弐號店「みどり湯食堂」vol.2 | メイン | 「Café Amazon」福島店>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
なかなか風情のある旅館ですよ。
玄関には、日本秘湯を守る会の提灯も掲げられています。
日帰り入浴も出来ますので、寄ってみて下さいね。
ここの左手を徒歩1分上がった所には、「湯主 一條」という旅館があります。
日帰り入浴も無く宿泊しないと中に入れませんが、国登録有形文化財指定で大正時代建築の食事処(料亭)がありますので、是非、外観だけでも観てくださいね。
2018/12/27 18:54  | URL | 五浦さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- ここは行きたい!! -

たかさん、おはようございます。

これはなんともナントモ風情あるたたずまい。
たかさん、これはスゴク好みの貴重な情報ですョ。
春になったら・・です。
楽しみはちょっと先延ばし。

ありとあらゆるところに出没するたかさんの動きには感服するばかりです。

それにしてもこういう旅館って残っているんだなあ。
2018/12/27 07:28  | URL | 五浦 #0umqXnNU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/5242-976214d0
| メイン |