2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
十五郎穴横穴墓群!
- 2008/02/27(Wed) -
ここは、ひたちなか市中根にある県指定史跡で、古墳時代末期から奈良時代に築かれた横穴墓群です。
ここへは狭いあぜ道を通過するので、車は途中に駐車しての見物となります。
また、マムシ注意の看板もあり、注意が必要ですね。
昭和15年3月には県指定史跡に登録されています。
これまでに百数十基が確認され、総数は300基を越えるようです。
十五郎穴は奈良時代(今から約千二百年前)に造られたお墓なのです。
穴の奥行きは意外になく、全体的に1m位なのです。

十五郎穴横穴墓群
   ↑ 十五郎穴
県指定史跡「十五郎穴」
   ↑ 県指定史跡「十五郎穴」
十五郎穴横穴墓群
   ↑ 十五郎穴横穴墓群

横穴墓は、玄室・羨道・玄門・前庭部などから造られており高塚式古墳の横穴式石室と類似した構造になっており、横穴墓からは須恵器、直刀、鉄製品など数多くの副葬品が出土しています。
十五郎穴横穴墓群は、館出、指渋などの崖の凝灰岩にいくつかに分かれて密集していますが、このうち館出に群集している三十四基が茨城県の史跡に指定されています。
虎塚古墳のある台地の南側の崖からは、約百二十基が確認されていますので、十五郎穴横穴墓群は、数百基の横穴墓が存在していると考えられ、我国を代表する貴重な史跡なのです。
十五郎穴の名称の由来は、この地に十郎、五郎なる人物が住んでいたという伝承から生まれたということです。
何とも不思議な光景で、十五郎穴横穴墓群の目に前には、ひたちなかICが見えました。

目の前のひたちなかIC
   ↑ 目の前には、ひたちなかICが

「十五郎穴横穴墓群」
場所:ひたちなか市中根館出3490

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
スポンサーサイト
この記事のURL | ひたちなか市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<とんかつ「かつ蔵」 | メイン | ラーメン「梅喜」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/532-972828b8
| メイン |