FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
夜・梅・祭!
- 2008/03/09(Sun) -
ここは、水戸市の偕楽園です。
もちろん、この時期の2月20日から3月31日まで「水戸の梅まつり」が開催されています。
第112回を迎え、伝統ある梅まつりなのです。
昨夜は新月の日で、月が見えない日だそうです。
そんな日に開催されるのが偕楽園の「夜・梅・祭」で、第3回目を迎えました。
梅まつりの期間中、1度だけライトアップされた偕楽園を観ることが出来る企画なのです。
開催時間は午後6時から9時と短い時間で、あまり観光客も訪れないと思いきや、大勢の人出にびっくりです。
まつりのイベントステージとなった常盤神社の能楽殿では、書家(川又南岳先生)による揮毫で「夜・梅・祭」の初まりです。
続いて、尺八奏者や津軽三味線奏者による演奏も行なわれました。
心にジーンと響く演奏に、おやじも癒されちゃいますね!

書家「川又南岳先生」による揮毫
   ↑ 書家「川又南岳先生」による力強い揮毫
津軽三味線の演奏(右が茨城出身の全国優勝者、左が準優勝者
   ↑ 津軽三味線の演奏 {右が全国大会優勝者(茨城出身)、左が準優勝者(秋田出身)}
 
偕楽園中央の好文亭前には、たくさんのキャンドルが並び、梅の木もライトアップされており、幻想的な世界が広がります。
また、園内のあちらこちらの梅の木や散策路にもキャンドルが並んでいました。
なかなかいい風景ですが、梅まつりの期間中で昨夜1日の企画なのです。

ライトアップされた好文亭
   ↑ ライトアップされた好文亭
キャンドルと梅の木
   ↑ キャンドルと梅の木
ライトアップとキャンドルが幻想的な梅林
   ↑ ライトアップとキャンドルが幻想的な梅林
たくさん並んだ露店
   ↑ たくさん並んだ露店

出来れば、期間中の毎週土曜日に開催して欲しいものですね。
フィナーレを飾ったのは千波湖からの花火だそうですが、体内のアルコールが切れてしまったおやじは、早々に退散です。
来年も「夜・梅・祭」は開催されると思われますので、見逃さないで下さいね。
梅まつり期間中、1日限定の貴重なおまつりなのです。
梅の花は、まだ4分咲きでしたので、来週ぐらいが見ごろでしょうね!

「水戸の梅まつり」
場所:水戸市常盤町
問い合わせ:水戸観光協会
TEL:029-224-0441

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<らーめん「ちゃーしゅー屋」水戸インター店   閉店 | メイン | 100周年の物産展!>>
コメント
- -

こんばんは、初のコメントありがとうございます。
色々とカテゴリーも見て頂いたようですね。
またと言わずに、ちょくちょく見に来てくださいね。
ランキングしていますので、出来れば投票も宜しくお願い致します。
若い方には、いまいちなネタが多いかと思いますが、宜しくです。
2008/03/11 19:15  | URL | r_disney さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちわ。はじめまして♪
茨城に住む妊婦です。
「夜梅祭」行ってきたのですね~!!
うらやましい。私も去年は行きましたが今年は仕事の都合でいけませんでした。
写真の撮り方がとっても上手で素敵です☆
また遊びに来させていただきます♪
茨城情報も楽しみにしていますね!!
2008/03/11 11:45  | URL | r_disney #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
ライトアップは梅まつり期間が約40日ある中、たった1日の企画なのです。
確かに、もっと多くの方に観れるようにしてもらいたいですね。
しかし、好文亭のライトアップだけは期間中観ることが出来ますよ!
2008/03/10 20:40  | URL | Re:たかさん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

幻想的ですね!
私も行ってみたいですが
平日が休みなので
平日もイベントを沢山行って欲しいです。
サービス業がこれだけ多くなっているから
これからは平日に!何て無いですよね~。
2008/03/09 23:14  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは。
偕楽園のライトアップがあることは知っていましたが,昨日だったとは!!
是非生で見たかったなぁ。。。
2008/03/09 22:16  | URL | 左京 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/544-037c7654
| メイン |