FC2ブログ
2020 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 08
松光山 大光院
- 2020/02/05(Wed) -
ここは、宮城県柴田町の松光山「大光院」です。
大光院は、1260年以上の歴史を持つ新義真言宗の寺院で、山形県の松光山大光院と歴史上関わりがあったとされているようです。

大光院
   ↑ 大光院
本堂
   ↑ 本堂

境内には、阿弥陀如来像のお堂、お地蔵様、大きな不動明王像などもある大きな寺院ですね。

お堂・鐘楼・観音堂
   ↑ お堂・鐘楼・観音堂(左から)
お地蔵さま
   ↑ お地蔵さま・水子地蔵
タブノキ
   ↑ タブノキ

阿弥陀如来像は、文永3年(1266年)像高約82cmある4体の鉄仏で、県の文化財に指定されています。
本船迫上町のお堂がありましたが、朽ちてしまったため昭和44年(1969年)に大光院に移されました。
昔、この地域に住む豪族の娘が病気で苦しんでおり、旅の僧侶に相談を持ちかけたところ、「娘の病気の原因は沼に住む大蛇。1艘の船と5体の阿弥陀如来像を鉄で作り、その沼に沈めると病は良くなるだろう」と言われた。
僧侶の言う通りに事を進めたところ、娘の病気も治り、沼から4体だけ阿弥陀如来像を引き上げ、人々の信仰を集めたそうです。

紹介板
   ↑ 紹介板
阿弥陀如来像
   ↑ 阿弥陀如来像

「松光山 大光院」
場所:宮城県柴田郡柴田町西船迫1丁目12-12
TEL:0224-54-2524
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中華そば「島風」vol.2 | メイン | 食事処 和彩「こばけん」vol.5>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/5729-1b0a83ca
| メイン |