FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
山王様の流鏑馬まつり!
- 2008/04/08(Tue) -
ここは、土浦市(旧新治村)にある日枝神社です。
4月6日には、山王様の流鏑馬まつりが盛大に行なわれました。
当日は、桜の花も満開で、こんな日は滅多にない絶好の祭日和となりました。

祭の準備万端な日枝神社
   ↑ 幟も掲げられた日枝神社

近江坂本の日枝・東京赤坂の日枝と並んでここ新治の山王大権現は、日本三大日枝流鏑馬祭として弘仁元年(810年)にさかのぼり、千年以上の歴史の中で大猿退治と云う伝説を今に伝える古式豊なお祭なのです。
流鏑馬の主役三人は、人身御供なる稚児・小神野従羅天・市川将監です。
祭のいわれは、昔、ネムノキに大猿がいて、毎年人身御供なる稚児を要求して村人を困らせていましたが、市川将監によって大猿を退治したそうです。
祭の初めには、あゆみ太鼓や田宮囃子の奉納がありました。

あゆみ太鼓の奉納
   ↑ 迫力のあゆみ太鼓の奉納
田宮囃子の奉納
   ↑ 子供達も頑張る田宮囃子の奉納

続いて、従羅天・将監・人身御供が入場です。

従羅天・将監・人身御供の入場
   ↑ 従羅天・将監・人身御供の入場

いよいよ祭典の始まりです。
従羅天が出場し、御輿渡御が現れ、人身御供が退陣です。

御輿渡御
   ↑ 御輿渡御

続いて将監が出陣し、流鏑馬の開幕です。
一の鳥居から二の鳥居までの境内を馬が疾走し、3ヵ所の矢場で停止して大猿に見立てた的に矢的を射ると、見物客は拍手喝采で場を盛り上げます。
流鏑馬は7回行なわれ、祭も終演を迎えました。

小神野従羅天の出陣
   ↑ 小神野従羅天の出陣
的を射抜く市川将監
   ↑ 大猿に見立てた的を射抜く市川将監

来年も同時期に開催されますので、日本三大日枝流鏑馬祭を観てはいかがでしょう!

「日枝神社」
場所:土浦市東城寺127-1
開催:毎年4月第1日曜日
開催時間:12:30から15:00頃

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 土浦市 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<くじらの大ちゃん! | メイン | 麺屋「渡来人」>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/08 22:11  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/578-fc8e9ed2
| メイン |