FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
摩多羅鬼神祭!
- 2008/04/14(Mon) -
ここは桜川市にある雨引観音です。
安産・子育て祈願で有名な雨引山楽法寺なのです。
4月13日には三町村合併を記念し、8年ぶりに「マダラ鬼神祭」が開催されました。
昨日は小雨降るあいにくの天候でしたが、久々の開催ということもあり、たくさんの見物客が訪れました。
マダラ鬼神祭は、京都の広隆寺の摩多羅祭と並ぶ日本二大鬼神祭の一つです。
いわれは文明4年(1472年)春に雨引山が炎上した際、鬼神が現れて現在の観音堂を再興したという言い伝えで、寛永18年(1641年)にマダラ鬼神祭が行なわれるようになったそうで、360年以上の伝統ある祭なのです。
待ちに待ったおやじにとって、今年最大のイベントなのです!
祭は白馬に乗った鬼神を先頭に、赤鬼、青鬼などのけん族、かみしも姿の侍、僧侶、稚児を従えて、長い石段を登り、境内に入ります。
石段を登る鬼神を撮ろうと、石段の両側には100人以上のカメラ愛好家が陣取りました。
おやじも負けずに撮影です。

鬼神を先頭に、いよいよ祭の始まり
   ↑ 鬼神を先頭に、いよいよ祭の始まりです。
長い石段を一気に登る鬼神
   ↑ 白馬に跨り長い石段を登る鬼神
鬼神に続く、赤鬼、青鬼などのけん族
   ↑ 鬼神に続く、赤鬼、青鬼などのけん族

境内では僧侶により護摩がたかれ、鬼達が何ともいわれぬ鬼踊りを披露です。

多重塔に控える稚児たち
   ↑ 化粧をほどこし、多重塔に控える稚児たち
護摩をたく僧侶
   ↑ 護摩をたく僧侶
迫力の鬼神!
   ↑ 迫力の鬼神!
鬼達の鬼踊り
   ↑ 鬼達の鬼踊り

祭の終盤には、観音堂から鬼達が四苦を払うという意味合いの49本の矢を放ちます。
また、地元の方たちがかみしも姿の侍に扮して福餅をまきました。

鬼達が四苦払いの矢を放す
   ↑ 鬼達が四苦払いの矢を放す

来年からも4月第2日曜日に毎年開催されるとおもわれますので、見物に出かけてはいかがでしょう!

「雨引観音」
場所:桜川市本木1
TEL:0296-58-5009
    AM8:30~PM5:00

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります!
この記事のURL | 桜川市 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<ラーメン「いってんばり」 | メイン | 海浜公園のスイセン!>>
コメント
- -

水戸大家さん・こジジさんコメントありがとうございます。
8年ぶりの祭だそうで、私も昨年知りました。
私にとっては、今年最大のイベントとなります。
狭い場所で行なわれましたが、たくさんの写真愛好家や観光客が訪れ、撮影場所を取るのがのが大変で、やっとの撮影でした。
祭の雰囲気が解ってもらえれば幸いです。
2008/04/15 20:23  | URL | Re:たかさん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんな感じの画、よくテレビで見かけます。
写真がすごくよく撮れてますね。臨場感が伝わってきます。
2008/04/15 08:22  | URL | こジジ #aEmTB4nk[ 編集] |  ▲ top

- -

すごい迫力の写真ですね。
昔、県南に住んでいましたがこんなイベントがあったなんて知りませんでした。
2008/04/14 23:31  | URL | 水戸大家 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
美容室店長のせいパパさんにとっては、稼ぎ時の日曜は出掛けられないでしょうが、基本的にはイベントは土・日に開催されますね。
雨引観音は安産・子育て祈願で有名なお寺で、面白いことに孔雀が数羽いる珍しいお寺ですよ。
内容は、以前の桜川市のカテゴリーを見てくださいね。

2008/04/14 20:23  | URL | せいパパ さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

これまた週末なんですね。
たかさんはイベントを良く知ってらっしゃいますね!
雨引観音はいい所だよと
お客様に聞いたことがありますが
まだ行った事が無いです。
行動範囲では無いですが
いつか行ってみたいです。
2008/04/14 19:07  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/581-b76f0c28
| メイン |