FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
板谷波山記念館!
- 2008/06/04(Wed) -
ここは、筑西市(旧下館市)にある板谷波山記念館です。
陶芸家の板谷波山の生家で、記念館になっています。
板谷波山は、明治5年下館町(現筑西市)に生まれ、明治22年東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科に入学し、岡倉天心、高村光雲らに学び、27年に卒業しました。
明治29年、石川県工業学校(現石川県立工業高等学校)彫刻科教諭として赴任しましたが、同校を退職し、東京の田端に住居と工房を新築した地からは筑波山が遠望でき、「波山」と号しました
38年には三方焚口の倒焔式丸窯が完成し、陶芸家としての名が広まりました。
昭和20年、空襲で住宅と工房が焼失し、下館町に疎開しました。
昭和25年には田端の工房を再建し、昭和28年には、陶芸界の先覚者、功労者として陶芸家では初めて文化勲章を受章しました。
昭和29年には、横山大観と共に茨城県名誉県民にも推挙されたそうです。

板谷波山記念館
   ↑ 板谷波山記念館
板谷波山の生家
   ↑ 板谷波山の生家
窯
   ↑ 三方焚口の倒焔式丸窯
板谷波山の作品
   ↑ 板谷波山の作品

板谷波山記念館は、日本陶芸界の巨匠であり、陶芸家として初めて文化勲章を受章した板谷波山の足跡を伝える記念館として、昭和55年、生家敷地内に開館したようです。
また、平成7年4月には、新たに生家、庭園、工房、展示館などを整備し、記念公園として一般公開されるようになりました。
この建物は昭和40年5月、茨城県の指定文化財になりました。
偉大な板谷波山記念館を訪れてみてはいかがかな。

「板谷波山記念館」
場所:筑西市甲866
TEL:0296-25-3830
開館:AM9:30~PM4:30 月休及び年末年始休
入館料:¥500

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 筑西市 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<地酒キャラメル! | メイン | 初夏のバラまつり!>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/28 07:10  | | #[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは、コメントありがとうございます。
サバ塩さんは、旧下館の方なのでしょうか?
それとも、その先の結城の方なのでしょうか?
どちらにせよ、県央の私はなかなか訪れられない地区ですが、機会があれば多く行きたいと思います。
今後とも、宜しくお願い致します。
2008/06/04 21:00  | URL | サバ塩さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして、サバ塩と申します。
いつも精力的な取材ご苦労様です。
実は私の地元は筑西市方面なので、懐かしくなりコメントさせていただきました。地元に帰るときは毎回この記念館の横を通っているんですよ。
これからも県西方面の取材をよろしくお願いします。
ではまた明日。。。
2008/06/04 20:21  | URL | サバ塩 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/612-524a6653
| メイン |