fc2ブログ
2024 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 06
夕鶴の里
- 2021/07/25(Sun) -
ここは、昨日紹介した山形県南陽市の鶴布山 珍蔵寺の傍にある「夕鶴の里」です。
珍蔵寺の由来でもある「鶴の恩返し」が語り伝えられ、「語り部の館」と「夕鶴の里資料館」がつくられました。
「語り部の館」では、機織り体験・そば打ち体験ができ、民話口演が聞けます。

夕鶴の里
   ↑ 夕鶴の里

時間も遅かったので「夕鶴の里資料館」だけを見学しましたよ。
繭蔵を改造した3階建ての館内の1階には、舞台「夕鶴」で主役「つう」を演じていた山本安英さんの資料や金蔵の家が展示されています。
2階には、養蚕・繰り糸・織り・暮らしと養蚕信仰などや民具が展示され、3階は特別展ホールとなっています。

夕鶴の里資料館
   ↑ 夕鶴の里資料館
金蔵の家
   ↑ 金蔵の家
山本安英さんの資料
   ↑ 山本安英さんの資料
養蚕と暮らし
   ↑ 養蚕と暮らし
夕鶴の世界
   ↑ 切り絵展

「夕鶴の里」
場所:山形県南陽市漆山2025-2
TEL:023-672-2515
開館:AM9:00~PM4:30 月休館(祝日の場合は開館)
入館料:¥330
この記事のURL | 山形県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<食事処「味喜多」 | メイン | 鶴布山 珍蔵寺>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/6301-bd69bf33
| メイン |