FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
みなと八朔まつり!
- 2008/08/05(Tue) -
7月31日から8月3日にかけて、ひたちなか市の那珂湊で「みなと八朔まつり」が催行されました。
正式には「天満宮御祭礼」と言い、3年ぶりの催行となりました。
31日には年番の龍之口町お宮参り、1日には例祭執行がなされ、2日、3日は一般の方も見物できる神幸祭です。
祭りの形式は、天満宮の祭神の伝説にもとづく浜降祭りであり、御輿が天満宮を出発し街中を通って、鎮座石に至り、祭事を行い、再び出輿して帰路につくものだそうです。
夕方前に訪れたおやじは、風流物(山車)の囃子につられて街を散策です。
各町内の山車(9台)が街中を曳き回し、町渡しされました。

風流物の
   ↑ 和田町の風流物の町渡し
田中町の風流物の町渡し
   ↑ 田中町の風流物の町渡し
元町のあやつり式の彌勒人形
   ↑ 元町のあやつり式の彌勒人形の山車
四丁目の風流物の町渡し
   ↑ 四丁目の湊最古の風流物

祭囃子は、那珂湊を中心として水戸、太田、笠間の芸妓連等が演奏するのですが、最近では芸妓連が数を減らしてしまい、ほとんどが地元の囃子会が囃しているようです。

芸妓姿のお囃子  
   ↑ どの山車も芸妓姿のお囃子
山車での芸妓の舞
   ↑ 七丁目山車での芸妓の手踊り

商店街の通りは、2日、3日の午後5時から商10時まで歩行者天国となり、たくさんの露店が並び賑わったことでしょう。
次回の開催は、3年後なのでしょうか!?

「天満宮御祭礼」
場所:ひたちなか市那珂湊地区

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ひたちなか市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイ料理「ラカントーン」 | メイン | 長倉七夕まつり!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/682-03e60b3b
| メイン |