FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
真家みたま踊り!
- 2008/08/16(Sat) -
昨日の15日には、石岡市(旧八郷町)の福寿院で「真家みたま踊り」が催行されます。
国選択、県指定文化財の無形民俗文化財に指定されています。
平安末期、福寿院が創建された頃、奈良県長谷寺から来た高僧が住民にこの踊りを教えたときに起源すると伝承されており、はじめ境内での供養踊りであったが、その後菩提寺と新仏の家々でするようになったようです。
福寿院へ向かう前の午後0時30分頃から、ここ石岡市の園部幼稚園前の空き地で催行されました。
午後1時に到着したおやじは、ぎりぎりセーフでしたね。(汗)

はやし方の周りを、鮮やかな身支度で踊ります
   ↑ はやし方の周りを鮮やかな身支度で踊ります
中央のはやし方
   ↑ 中央のはやし方

中央には、はやし方として太鼓、笛、歌い手がおり、その周りを老若男女の踊り子が、浴衣、花笠、紅たすき、手っ甲、白足袋、草草履の鮮やかな身支度で踊ります。
はやし方の何とも哀しげなお囃子に合わせて踊っていました。

福寿院へ向かう真家みたま踊り
   ↑ 福寿院へ向かう真家みたま踊り

この後、午後2時頃から福寿院の境内で行なわれたようです。
奈良時代から始まる伝統芸で、不思議な踊りの世界なのでした。

「真言宗豊山派 仁王山福寿院」
場所:石岡市真家273
TEL:0299-46-3572

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 石岡市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<からかさ万灯! | メイン | 大子花火と灯籠流し!>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
お囃子は、ささらに似ており、何とも哀しげでしたね。
幼稚園前と福寿院境内の2回行なわれ、日中だけの踊りです。
jazzさんの茨城での更新楽しみにしていますよ!
2008/08/17 08:08  | URL | jazzさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは -

お久しぶりです。
覗いてはいたのですが、コメントはしばらく振りになりますね。
この行事はまったく知りませんでした。
昼だけの行事なんでしょうか?
鮮やかな衣装が目を引きますね。
2008/08/16 22:31  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/694-8086d81a
| メイン |